きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毒沢鉱泉 神乃湯
平成21年8月15日(土)
今日は諏訪湖の花火大会。
お友達の嬉しい計らいで長年の願いが要約叶います。
朝は雲ひとつ無い快晴で心はウキウキ

そこで過去3回行って3回ともガスがかかってまともに見れていない美ヶ原高原へ。
今回こそは大丈夫だと思っていましたがやはりガスが・・・(>_<)
なんだか嫌な予感。
でも山だからとまだ楽観的。

P8150041.jpg   P8150042.jpg

P8150049.jpg   P8150051.jpg


神乃湯の通常のチェックインは午後3時ですが今日は花火大会ということで13時15分に到着しましたが受け入れていただきました。
部屋はトイレもエアコンも冷蔵庫もないシンプルな和室。

神の湯外観   部屋

お風呂は男女別の内湯があるだけ。
源泉を加熱した浴槽と源泉浴槽の2つの浴槽があり交互に入ってお湯を楽しみます。
夜は一応12時までということでしたが加熱をするのをやめるだけで入ることはできました。
夏は加熱をやめた後の方がよかったりしてね

P8150070.jpg   P8150071.jpg

夕食は花火大会を見に行く人達のために16時30分から
見た目も味付け、量ともにとても満足です。
豪華な食材ではなく地元で取れたばかりのような食材でしたけどほんとに工夫してあると思いました。

夕食が終わって花火へ行く少し前から雨音が・・・・
なぜ?
あんなに天気が良かったのに信じられないです。
なんでも諏訪市長が雨男ということらしいです
雨の中の花火大会でしたけど良い思い出になりました。

夕食   P8160141.jpg

P8150096.jpg   花火

チェックアウトしてからお友達と温泉博士を利用してホテル八峯苑 鹿の湯に入ってから帰宅しました。

P8160145.jpg   P8160148.jpg

日本秘湯を守る会の宿
0266-27-5526 
スポンサーサイト
鹿教湯温泉 河鹿荘
平成21年8月14日(金)
長野県上田市鹿教湯温泉にある鹿教湯温泉河鹿荘に泊まりました。
今回はお盆ということでご先祖様5ヶ所にお参りしてからの出発で夕食までに間に合わないということで一泊朝食付きプランにしました。

チェックインは午後8時。
部屋には既にお布団が敷いてありました。
持ち込んだ食料で遅い夕飯です。

P8140008.jpg   P8140011.jpg

お風呂は混浴露天風呂と混浴展望風呂と男女別内湯、それに別館の方に貸切風呂としても利用できる男女別の内湯があります。

混浴露天風呂です。
夜は視野が狭いながらも星がきれいに見えました。

P8150030.jpg   P8150031.jpg

左画像は別館の貸切風呂として使用できるお風呂です。
貸切で使用するには十分すぎる広さがあります。

右画像は混浴展望風呂。
こちらのテラスからの方が視野が広いので星が良く見えました。

別館内湯500   P8150025.jpg

朝食は見た目も味もとても良かったです。

P8150018.jpg   P8150033.jpg

0268-44-2036

駒の湯山荘
平成21年8月2日(日)
新潟県魚沼市駒の湯にある駒の湯山荘に泊まってきました。
ここには過去6回泊まっていますが今回初めて囲炉裏付きのお部屋に泊まってみました。
自家発電のためテレビ、エアコン、冷蔵庫などはなく携帯電話も繋がりません。
シンプルですがなかなかいい感じのお部屋です。

今も変わらずとても甘いマタタビ酒とクルミがテーブルに用意されています。
お布団もすでに敷いてあります。

P8020022.jpg   部屋

この時期はとてもアブが多く宿全体が蚊帳に覆われていましたが今年は冷夏のせいかアブは少なめでした。
毎分1200リットル出ているというお湯は相変わらずドバドバと浴槽に掛け流されています。
体温よりも低い温度のお湯はほんとに夏にピッタリですね

P8020035.jpg   P8020036.jpg

川沿いの混浴露天風呂とその他のお風呂とは源泉が違うらしく川沿いの混浴露天風呂のお湯が少し温かい感じがしました。
またこのお湯は肌にとてもやさしく化粧水代わりに愛用されているご婦人方も多いとのことです。

P8020041.jpg   風呂

食事もいつもはテーブル席でしたが畳の間に用意されていました。
熱々の岩魚と天ぷらはほんとにありがたいです。
味噌汁はお鍋ごと持ってきてくれます。
漬物がたっぷりと付いていたので部屋に持ち帰って部屋で飲みながらいただきました。

朝食の納豆は定番ですがとても美味しいです。

ご主人が丁寧に食材の説明をしてくれます。

食後はフロントで無料のコーヒーサービスがあるのも嬉しいです。

料理   P8030059.jpg

チェックアウトしてお昼にいただいたのは十日町の小嶋屋のへぎ蕎麦。
舞茸の天ぷら、玉子焼きも美味かったな~

P8030070.jpg   P8030072.jpg

食後に松之山温泉の翠の湯と天気が良ければ佐渡島が見えるという鷹羽鉱泉に立ち寄り湯して帰宅しました。

P8030079.jpg   P8030088.jpg

日本秘湯を守る会の宿

一泊二食付き  本館  9,950円(税サ込)

          新館  11,000円(税サ込)

          角部屋 14,150円(税サ込)

  090-2560-0305(衛星電話)

営業期間  4月下旬から11月中旬くらいまで。

小川温泉元湯 不老館
平成21年8月1日(土)
予定していた山旅が天候不純のため中止になったのでお友達が飲み会を開いている小川温泉元湯不老館に泊まって一緒に飲んできました

P8020021.jpg   P8020012.jpg

今回も美味しいお酒をいただき楽しい夜を過ごしました

P8010004.jpg   P8010005.jpg

七厘くんも活躍しました

P8010001.jpg   P8010003.jpg

P8010006.jpg   P8010007.jpg

富山県下新川郡朝日町湯ノ瀬1

0765-84-8112

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。