きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
氷見 松田江温泉 民宿あおまさ
平成20年12月28日
富山県氷見市窪3203-1にある松田江温泉「民宿あおまさ」にお友達が帰省するのに合せて仲間と一緒に泊まってきました。
ここは施設の設備的には快適とは言えませんが料理とマニアックな油臭の温泉好きにはたまらない民宿です

PC290107.jpg   PC290102.jpg

夕食の船盛には蟹の刺身も付いていました。
蟹味噌は焼いて出してくれお酒がめちゃくちゃ進みました

朝食には夜食べきれなかったお刺身を昆布で〆ておいてくれて出してくれました。
民宿ならではのありがたいサービスですね

夕食   朝食

朝は目の前が海のためちょっと入ってみましたが想像以上に暖かくてびっくりでした。
朝日に向って思わず\(^o^)/

海へ5   朝日でバンザイ

午後からはみんなでビッグパフェを食べて解散しました。

PC290113.jpg    PC290119.jpg

一泊二食付き8500円~
0766-91-5157
スポンサーサイト
氷見 九殿浜温泉 ひみのはな
平成20年12月26日(金)
富山県氷見市姿400にある九殿浜温泉 ひみのはなに会社の忘年会で泊まってきました。
その昔は国民年金健康保養センターでしたが民間施設となっています。
館内も部屋もとても綺麗で清潔感があふれています。
部屋からの景色も最高で晴れていれば立山連峰が見えるそうです。

外観部屋   PC270111.jpg

お風呂からの景色もいいです。
露天風呂にサウナが併設されていてサウナの中からも景色が眺めることができました。
リンスインシャンプーでないところもポイントアップです。

風呂   PC270126.jpg

夕食は蟹が一人一杯付いていましたがもっと鰤のお刺身が食べたかったな~
久しぶりにカラオケもしました

料理   PC260037.jpg

お酒は飲み放題でしたが〆張鶴と芋焼酎の海は美味しかったな~
女性もグイグイ飲んでました

PC260071.jpg   PC260091.jpg

朝食の時の魚の残や蟹の足などが入った「かぶす汁」は飲んだ次の日にはありがたいですね~
ロビーに無料のコーヒーメーカーが置いてあるのもポイントアップです。

料理は注文すればなんとでもなると思いますのでなかなか良い宿であると思います。

PC270128.jpg   PC270135.jpg

小川温泉元湯 不老館
平成20年12月22日(月)
富山県下新川郡朝日町湯ノ瀬1にある小川温泉元湯 不老館に泊まってきました。
私が管理している小川温泉不老館コミュの忘年会です。

今回はコンパニオンのお姉さん方お二人を一晩借り切ってのはちゃめちゃ忘年会です

お姉さん方は19時に到着するなりからハイテンションで4人で缶ビール6本があっというまに空っぽに

PC220002.jpg   PC220021.jpg

今回はりゅう料理長がモツ鍋と苺パフェを作ってくれました。

PC220004.jpg   PC220030.jpg

ビールにお酒に焼酎とほんとに良く飲みましたね~
コンパちゃんも楽しませてくれてほんとに盛り上がりました

PC220025.jpg   ちょんまげ

翌日の朝は綺麗に晴れていたので冬季閉鎖になっている露天風呂の様子を見てきました。
脱衣場は撤去されていますがお湯はでていて温いけど入れないことはないのでしっかり入らせていただきました。
閉鎖されているこの時期なら女性専用の露天風呂にも入ることができますね

PC230070.jpg   PC230077.jpg

ブログ用180   PC230088.jpg

チェックイン  12:00
チェックアウト 12:00
素泊まり 3300円
0765-84-8112

水明館 佳留萱山荘
平成20年12月20日(土)
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂555にある佳留萱山荘に泊まってきました。

あまりにも天気が良く槍ヶ岳がくっきり見えたので宿に入る前に開放的な混浴露天風呂がある深山荘へ。
写真ではかすんで見えますが槍ヶ岳が雪をいただきほんとに綺麗でした

PC200008.jpg   PC200010.jpg

宿に着いたのは15時ちょっと過ぎ。
部屋にはトイレはありませんが空っぽの冷蔵庫がありとても嬉しいです。
露天風呂に行くための綿がたっぷり入った半纏も用意されています。

一服してから大混浴露天風呂でを飲みながらまったりとした時間を過ごしました。

佳留萱山荘部屋   PC210068.jpg

ここには貸切露天風呂が3つありフロントに鍵が置いてあればその鍵を持って出かけます。
夢をいつまでもの湯はお湯が温くて夏なら楽しいかもしれませんね。

貸切湯   PC210073.jpg

食事は食事処でいただきます。
飛騨牛はさすがに美味しいです。

朝食後はコーヒーが無料サービスで付いていました。

料理   PC210047.jpg

帰りはちょっと高山の古い町並みをぶらぶら散歩して帰宅しました。

PC210075.jpg    NEC_0124.jpg

日本秘湯を守る会の宿
一泊二食付き14800円~
0578-89-2801  


大人の休日倶楽部で青森へ 2日目、3日目
平成20年12月13日(土)
宿をチェックアウトしてまずはお湯がドバドバと掛け流されているという古遠部温泉へ向います。

その前に奥入瀬渓流と十和田湖でちょっと観光。
この時期は週末なのに閑散としてしていて観光客はいません。
葉っぱもみんな落ちてしまいなんか哀愁を感じます。

古遠部温泉に着いたのは12時すぎ。
建物の外のお湯の積質物は感動物です。
噂通りお湯はドバドバと出ていました。
飲むと以外に塩味がしました。
入浴料は280円
泊まっても一泊二食付きで7000円くらいだそうです。

奥入瀬、十和田湖   古遠部

次に自遊人パスポートを利用して日景温泉へ。
その前に道の駅やたて峠で腹ごしらえです。

比内地鶏たっぷりの鍋焼きうどんと比内地鶏の千巻です。

日景温泉の混浴露天風呂は温くてゆっくり入ることができなくて残念でした。

PC130178.jpg   日影温泉

翌日は青森から直接帰る予定でしたがせっかく乗り降り自由だからと仙台で途中下車して牛タンを食べることにしようということになり碇ヶ関駅で指定券を取り直して今宵の宿に向います。

今宵の宿は温川山荘
ここも日本秘湯を守る会の宿です。

到着したのは16時。
けっこう雪が降ってあたりは薄暗くなっていました。
車を駐車場に止め、吊橋を渡って対岸の宿に向います。

部屋は8畳間で温泉を利用したヒーターと石油ファンヒーターの2つが用意されています。
冷蔵庫はなく天然の冷蔵庫です
朝起きたら部屋にツララができていたのには驚きました

PC140272.jpg   温川部屋

窓の外を見ると混浴露天風呂が丸見えです。
一応脱衣場は男女別にありますがこれでは女性の方はかなり入りにくいと思います。

一休みしてから早速お風呂へ。
まずは内湯。
木造りの洗い場はなかなか良い雰囲気です。
源泉は62℃くらいはあるそうで無色透明でわずかに硫黄臭がして白い湯の花がありました。

露天風呂は夜、ランプの明かりの中、とても幻想的で月がとても綺麗でした。

PC140263.jpg   PC140256.jpg

食事は食堂でいただきます。
味噌汁とご飯以外は一気出しです。
せめて天ぷらが暖かいのが食べたかったな~
食事の時に気がついたのですが今夜の泊まりは私たちだけで館内全部が貸切です
週末なのに大丈夫なんでしょうか?

朝食はまずまずといったところですかね。

一泊二食付きで10650円ですからこんなもんでしょうか。

PC130210.jpg   PC140241.jpg

TEL0172-55-2314  

宿をチェックアウトしてから酸ヶ湯温泉に立ち寄りです。
みなさんおおらかに混浴を楽しんでいらっしゃいました
ここのお湯はほんとに酸性度がすごくてお湯が目にはいると染みて痛いです。

男女別の玉の湯もなかなか良い雰囲気でしたね。
大浴場は撮影が禁止です。

入浴料500円

PC140283.jpg   PC140289.jpg

青森駅に戻ったのは12時すぎ。
駅前の「おさない」で「はらこ飯」です。
味噌汁を具がたっぷりの郷土料理「けの汁」に代えてもらいました。

帰りはもう運転しなくていいので仙台まで電車内で宴会です

PC140307.jpg   PC140317.jpg

仙台到着は16時25分。
もう薄暗くなっていてイルミネーションがとても綺麗でした。

目的の牛タンの店は「利久西口本店」
駅の構内にもお店はありますがここの方が落ち着いて飲み食いができるということでここにしました。
17時になるまで外で待っていると私らの後には続々とお客さんがやってきます。
すぐにお店はいっぱいになったようです。

私らはワインを空けてから日本酒をいただきかなり酔っ払いました

仙台の夜景   牛タン4枚

良い気持ちになったところで仙台発18時55分の「はやて88号」で大宮に
大宮発20時36分の「Maxとき」で越後湯沢へ
越後湯沢発21時30分の「はくたか24号」で富山到着は23時25分でした。

3日間フルに大人の休日倶楽部を利用して遊ばせていただきました。
なんと素晴らしい企画なんでしょう。
年に4回くらいは発売期間があるそうなので毎回利用してどこかにいきたいですね。

なんとかJR西日本も同じような企画をしてくれないかと願いたいですね。

富山
大人の休日倶楽部で青森へ初日
平成20年12月12日(金)
50歳になったのでJR東日本の大人の休日倶楽部を利用して青森の温泉めぐりに行ってきました
決められた期間の3日間JR東日本管内を12000円で乗り放題なんです。
しかも特急はもちろん新幹線にも乗れて指定席も3日間で6回取ることができます。

JR東日本    NEC_0030.jpg

まずは富山発4時30分の「急行きたぐに」で長岡到着が7時14分
長岡発7時22分の「Maxとき304号」で大宮到着が8時46分
大宮発8時54分の「はやて7号」で八戸到着が11時31分
八戸発11時38分の「つがる7号」で青森到着が12時32分

早いもんですね~

電車4枚   PC120020.jpg

朝は駅弁、昼は青森駅近くの「大もりや」でほたて貝定食です。
ほたて貝定食はこのボリュームで1600円ですよ~
大満足でした。

PC120007.jpg   PC120018.jpg

青森駅からはレンタカーです。
大人の休日倶楽部利用者は駅レンタカーでマーチクラスでナビ、ETC付き48時間で9000円と格安で借りれます。

まずは伊東園ホテルグループに買い取られた谷地温泉へ。
この時期は道路が冬季閉鎖や時間閉鎖になるところが多いので注意が必要です。

周辺道路事情    谷地温泉

本日の宿は蔦温泉旅館
日本秘湯を守る会の宿です。

到着は16時。
小雪が舞ってました。

泊まったのは西館、広々としてとても綺麗な部屋でした。
一泊二食付きで13800円

西館はとても快適ですが本館でも良かったかも。

蔦温泉外観   蔦温泉部屋

一休みしたら早速お風呂へ。
蔦温泉には男女交代制の「久安の湯」(画像左)と男女別の「泉響の湯」の2つの内湯があります。
どちらも足元からブクブクお湯が湧き出て掛け流されています。
ぶな造りの湯船は風情たっぷりで静かにお湯を楽しみました。

PC130119.jpg   PC130102.jpg

食事は食事処でいただきます。
味、ボリュームともに満足です。
茶碗蒸しがめっちゃ美味しかった。

PC120069.jpg   PC120074.jpg

お腹いっぱいでご飯が食べれないと言ったらおにぎりを作って部屋に持ってきてくれました。
ありがたいですね。

夜はストーブのまえで炎を見ながら日本酒を酌み交わします。

PC120090.jpg   PC120093.jpg

朝食にも満足
また来たいなって思う宿でした。

PC130114.jpg   PC130125.jpg

0176-74-2311
宮崎鉱泉別館
平成20年12月7日(日)
富山県下新川郡朝日町宮崎3273-6 にある宮崎鉱泉別館に中学校時代の悪友2人と恒例のコンパちゃん忘年会に行ってきました。
いつもは氷見の温泉民宿で泊まっていましたが下新川地区のコンパちゃんは乗りが良いと聞き今回は朝日町の宮崎鉱泉別館を選びました。

浴衣、歯ブラシ、タオルは付いてます。
お着きのお菓子も用意されていました。

宿に着いたのはチェックイン時間の15時。
まだお風呂が沸いてないということでとりあえず乾杯

鳥のささ身と牛肉の昆布締め、ローストビーフはとても美味しくグイグイビールが進みます

外観、部屋   昆布〆4枚

お風呂は最上階の4階にあり海を眺めながら入浴を楽しめます。
お湯は少し褐色がかっています。
温泉ではありませんがよく暖まります。

PC070023.jpg   PC070018.jpg

チェックインと同時に飲み始めているので出来上がった状態で夕食です。
コンパちゃんもいきなりハイテンションで下ネタが飛び交います。
せっかくの料理でしたが飲むのとおしゃべりでほとんど食べることができませんでした

料理   PC070040.jpg

酒が進み乱れに乱れます

1次会が終わってからコンパちゃんと混浴
いや~盛り上がりました

コンパ4枚   PC070057.jpg

朝食もなかなか良かったです。

今回、これだけ飲んで騒いで一人3万円でお釣りがきました。

PC080090.jpg   宮崎鉱泉

一泊二食付き8000円~
0765-82-0284

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。