FC2ブログ
きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
道東 湯めぐりツアー 2008  4日目
平成20年9月9日(火)
宿を早々にチェックアウトして今日は知床を目指します。

道の駅「おんねゆ温泉」でラベンダーと夕張メロンのミックスソフトをいただきました。
日本一おおきなハト時計らしいです。

NEC_0129.jpg    NEC_0133.jpg

明日でお別れする友人が女満別空港でレンタカーを借り、ここから2台で行動です。
ウトロでお腹もすいたので漁協婦人部食堂でウニイクラ丼(2000円)をいただきました。
値段はけっして安くはないと思いますが味はさすがにいいですね(^^♪

P9090012.jpg   P9090016.jpg

お腹も満たされたところで川全体が温泉になっているカムイワッカ湯の滝に。
ここへは落石防止工事のため通行止めになっていますが今年は7月13日から9月20日まではシャトルバスでのみ行くことができました。
料金は往復1180円でした。

P9090019.jpg   P9090018.jpg

カムイワッカ湯の滝は上へ行けば行くほどお湯の温度が上がりますが今は一の滝までしか行くことができずしっかり監視されています。
一の滝は温度が30℃ほどしかありませんでしたがせっかくきたのだから入らないわけにはいけません(^^)

P9090045.jpg   P9090040.jpg

帰りのバスを待っていたらキツネが挨拶にきてくれました。

P9090058.jpg   P9090053.jpg

そして今宵の宿は岩尾別温泉ホテル地の涯まさしく地の涯に建つ宿です。
外観は水車が印象的です。

部屋にトイレは付いていますがシャワートイレではありませんでした。
持込用の冷蔵庫はありました。

P9090078.jpg   部屋

ここには宿の外に誰でも無料で入ることができる混浴露天風呂があります。

湯船が3段になっている3段の湯とその奥にあるこじんまりとした滝見の湯です。

P9100162.jpg   P9100156.jpg

宿にも男女別の内湯と混浴露天風呂があります。
男性と女性の内湯の間には丸太をくりぬいた丸太風呂もあります。

P9100174.jpg   P9100177.jpg


P9100179.jpg   P9090142.jpg

夕食は一気に出ていました。
画像の他には温かいお蕎麦が出ました。

朝食は意外と良くて料金が税込み12750円ですからこれで十分に満足できました。

P9090116.jpg   P9100181.jpg

住所 北海道 斜里郡 斜里町 岩尾別温泉
0152-24-2331
スポンサーサイト
道東 湯めぐりツアー 2008  3日目
平成20年9月8日(月)
予報通り天気は晴れ。
8時過ぎにチェックアウトして今回の旅の最大のテーマ「中岳温泉」に向います。
今回時間の都合で旭岳山頂まで行くのはあきらめました。

駐車場(1日500円)に車を止めて山麓駅1100mから姿見駅1600mまで旭岳ロープウェイに乗って約10分、500m登ります。
料金は往復2800円(トップシーズン)でした。

P9080235.jpg   NEC_0123.jpg

池めぐりをして姿見の池まで30分。

NEC_0091.jpg   P9080245.jpg

山はもう紅葉が始まってました。

中岳温泉に向う途中でなんか見覚えのある方に遭遇。
なんと愛知県に住んでいる温泉仲間でした
いやぁ~すごい偶然です。
彼は日本百名山制覇のために北海道にきていたらしいです。
こんなところにいるはずがないと思いましたのでまさかと思いましたがこんなことってあるんですね~

NEC_0108.jpg   NEC_0106.jpg

しばし話が弾みました。
彼はもう中岳温泉に入ってきたそうで私らも先を急ぎます。
11時に到着。
話をしていなければ2時間で行けると思います。

湯船は2つ
まずは小さいところで寝転びます。
湯加減最高。

P9080253.jpg   P9080258.jpg

次は広いところでゆったり入浴。
そして感激のバンザイ(^^)
まずは目標一つ達成です

P9080266.jpg   P9080259.jpg

帰りは1時間30分で姿見駅へ。
お昼は昨日お風呂に入らせていただいた「ロッジヌタプカウシペ」でチャーシューメンをいただきました。
ラーメン村のラーメンより美味しいです

P9070138.jpg   NEC_0125.jpg

旭川市内で買い物をして今宵の宿、大雪高原温泉大雪高原山荘へ。
ここも日本秘湯を守る会の宿です。
国道からダート道を走り到着は16時40分でした。  

部屋はシンプルでテレビはありませんが持込用の冷蔵庫、沸くポットがありました。
部屋にトイレはありませんがシャワートイレが完備されてました。

外観4枚   部屋4枚

暗くならないうちにお風呂へ。
風がとても心地よいです。
朝、男女が入替になってました。

P9080290.jpg   P9080289.jpg

内湯の湯口はヒグマです。
白濁した硫化水素臭はいかにも温泉らしくていいですね。

P9080280.jpg   P9080281.jpg

夕食は食堂でいただきます。
鴨鍋の出汁で作る雑炊は最高ですね。

朝食は半分バイキングでした。
昼も食堂は営業しています。

夕食   朝食

住所 北海道上川郡上川町層雲峡 高原温泉
01658-5-3818

道東 湯めぐりツアー 2008  2日目
平成20年9月7日(日)山添
朝4時30分、小樽港に到着。
5時30分に札幌駅で東京から来る仲間と合流し旭岳を目指しますが標高が高くなるにつれ雨が降ってきました。
予報では明日から晴れそうなので今日と明日の日程を入れ変えて今日は観光です。
せっかく山へ登ってきたのでまずは無料で入れる北の国からで有名になった「吹上露天風呂」へ。

P9070052.jpg   P9070060.jpg

混浴で簡単な脱衣場しかないため女性にはきびいしかもしれませんね。
それにしても右側の湯船は熱かったな~

P9070055.jpg   P9070057.jpg

次に十勝岳温泉「凌雲閣」へ。
露天風呂からの景色はとても良かったです。
入浴料800円
日帰り入浴時間 8:00~20:00

P9070068.jpg   P9070075.jpg

次は水着着用の混浴露天風呂がある吹上温泉保養センター「白金荘」へ。
入浴料600円
日帰り入浴時間 10:00~20:00

P9070077.jpg   P9070080.jpg

お腹もすいたことでラーメン村へ。
今回は梅光軒で醤油ラーメンと餃子をいただきましたが麺はのびてるし餃子は団子のように固まっていてがっかりでした。
でも夕張メロンソフトは美味しかったです(^^)

お腹もふくれたところで旭山動物園へ。
なぜ旭川動物園と言わないのかと思ったら旭山という山があるんですね(^^)
旭山の中にあるから旭山動物園、納得しました。
ここは間近で動物たちを見れることで有名になりましたね。
男二人でもけっこう楽しめました

ラーメン   旭山動物園

十分楽しんで今夜の宿泊地の旭岳温泉へ。
まずは「グランドホテル大雪」へ
ここには混浴露天風呂があるとの情報でしたが今は混浴はできないようでした。
入浴料600円
日帰り入浴時間 11:30~18:00

P9070137.jpg   P9070132.jpg


次に混浴露天風呂があるという「ロッジヌタプカウシペ」へ
入浴料500円
日帰り入浴時間 12:00~17:00
内湯も露天風呂もご主人の手造りでなかなかいい雰囲気でした。

P9070158.jpg   P9070149.jpg

そして今宵の宿は湯元「湧駒荘」
日本秘湯を守る会の宿です。
宿泊料は8畳の部屋が空いてなくて今回の旅の中で一番高い17150円(税込み)です。
部屋は狭くても全然かまわないので残念でした。
今回は3%還元キャンペーン中だったので夕食に頼んだお酒の分が浮いた勘定です。

外観とお部屋です。
ジャガイモのサービスがありました。
これは嬉しいですね。

部屋も綺麗で持込した飲み物を入れるスペースが十分ある冷蔵庫もありました。
トイレはもちろんシャワートイレ。

外観4枚   部屋

お風呂は夜の9時で男女が入れ代わります。
露天風呂は見晴らしはまったくありませんが温めで良かったです。

内湯   露天風呂

夕食は食事処でいただきます。
五穀米を出汁でいただくのはちょっと変わった味で微妙ながら飲んだ後にはいいかもしれません。

朝はバイキングで基本料理に好きなものをチョイスできて良かったですがフルーツがなくて残念。

夕食12枚   朝食

住所 北海道上川郡東川町勇駒別旭岳温泉
0166-97-2101(代) 



道東 湯めぐりツアー 2008 初日
平成20年9月6日(土)
今日から11日間の道東湯めぐりツアーの始まりです。
新潟港から10時30分に出る小樽行きの新日本海フェリーに乗船するため朝6時に出発、通勤割引を2回使いました。
富山から260キロなので高速道路を使えば3時間で行けると思っていましたが2004年に起きた中越地震の復旧工事のため50キロ規制の1車線になっている区間がけっこうあるため3時間30分かかりました。
フェリー料金はフィット(4m未満)とドライバーで往復33250円。
雑魚寝の2等船室です

P9060002.jpg   P9060004.jpg

部屋は12人部屋です。
今回はここに4人だったので余裕で過ごせました。
トイレはなんとシャワートイレ、洗濯機、乾燥機、ゲームコーナー、映画上映となかなかの設備で18時間の間、快適に過ごせました。

P9060016.jpg   P9060017.jpg

出港まえからお風呂に入れるためさっそくお風呂へ。
ちょっと熱めですがサウナもあり誠にけっこう
シャンプーリンス、ボデーソープも備え付けです。
でも帰りのフェリーはサウナは別でした。

P9060010.jpg   P9060009.jpg

風呂上りはやっぱり
海を眺めながらの昼間のビールはなんと贅沢なことでしょう。

この日は夕焼けがとても綺麗でした。

P9060029.jpg   P9060033.jpg