きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七味温泉ホテル「渓山亭」
平成20年6月22日(日)
長野県上高井郡高山村七味にある七味温泉ホテル「渓山亭」に泊まりました。
昨日の高峰温泉と同じく日本秘湯を守る会の宿です。

高峰温泉を10時にチェックアウトしてまずは浅間山登山口にある天狗温泉浅間山荘に日帰り入浴をしに行きました。
外観はとても綺麗な山荘です。

P6220125.jpg   P6220130.jpg


ここは日本で一番赤い温泉と言われ鉄分の含有量も日本一と言われています。
見てください、この見事な赤色。

源泉は9℃くらしかなく加熱しながら掛け流されています。
温度も熱くも無く温くも無くちょうどです。

P6220135.jpg   P6220141.jpg


赤いお湯に満足して一泊で帰るメンバーを送りにJR長野駅へ。
カレーが食べたいというメンバーの要望に答えてカレーショップ山小屋に行きました。
私はビーフきのこカレーに目玉焼きをトッピングしました。
食後にはヨーグルトアイスも付いてきます。

P6220143.jpg   P6220144.jpg


渓山亭のチェックインは15時から。
小雨が降る中、宿に着いたのは15時20分でした。

P6220147.jpg   P6230223.jpg


フロントでおしぼりをもらい宿帳に記入してお部屋に。
昨日とは違い部屋も広々。
シャワートイレ、冷蔵庫も付いてます。

P6220153.jpg   P6220148.jpg


P6220149.jpg   P6220151.jpg


一休みして早速お風呂に。
男女別の内湯とそこから出れる露天風呂があります。
単純硫黄温泉の白濁したお湯はいかにも温泉という感じです。

P6220159.jpg   P6220163.jpg


2種類のシャンプー、リンス、ボデーソープが備えてありました。
やっぱりシャンプーで洗わないとなんか気分的にもすっきりしませんね(^^)

P6220164.jpg   P6220166.jpg


ここには男女別のお風呂とは別に貸切の「せせらぎの湯」が2箇所あります。
40分1000円と有料というのがちょっといただけませんがブログのために借りてみました。
広さも景色も有料だけのことはありますがやっぱり無料にしてほしいです(^^ゞ

P6220168.jpg   貸切風呂入浴700


さて夕食の時間がきました。
夕食は専用の囲炉裏付きの個室でいただきます。
右は本日のお品書きです。

P6220185.jpg P6220196.jpg


リンゴの食前酒と先付けです。
蕨の白和えと書いてありますが白和えではありませんでした。

P6220194.jpg   P6220192.jpg


前菜とお造りです。
お造りはドレッシングをかけて食べるサラダ風です。

P6220191.jpg   P6220187.jpg


囲炉裏焼きです。

P6220188.jpg   P6220204.jpg


煮物と天ぷらです。

P6220199.jpg   P6220200.jpg


酢の物と蒸し物の茶碗蒸しです。

P6220190.jpg   P6220203.jpg


きのこ鍋とご飯です。
ご飯は五穀米です。

P6220193.jpg   P6220205.jpg


デザートは白玉アイスです。

美味しい料理に熱燗飲んで大満足です\(^o^)/

P6220207.jpg   P6220198.jpg


朝食は食事処でいただきます。

量、味ともに満足です。
一番遅い8時30分スタートでお願いしました。
コーヒーサービスがほしいところですがありませんでした。

P6230211.jpg   P6230209.jpg


チェックアウトは10時です。
せめて11時にしてほしいですね。

一泊二食付き 16950円~
026-242-2921 
日本秘湯を守る会の宿


スポンサーサイト
高峰温泉
平成20年6月21日(土)
長野県小諸市高峰高原にある高峰温泉に泊まりに行ってきました。
ここは群馬県との県境、標高2000mの雲上の温泉です。
館内にはいたるところにランプがありランプの宿とも言われています。

宿に入る前にまずは腹ごしらえ。
リンゴが浮かべてあることで有名な中棚温泉に併設されている「はりこし亭」でいただきました。
ここは登録有形文化財にも登録されています。
いただいたのは「初恋御膳の千曲」、お蕎麦が付いて1500円です。
初恋の味です(^^)

P6210003.jpg   P6210011.jpg


中棚温泉から高峰温泉へはチェリーパークラインをクネクネ走り約50分で到着です。
13時からチェックインができるためなるべく早くと思いましたが到着したのは13時40分。
すでにたくさんの人がチェックインしていらっしゃいました。
ここは浅間山などの登山口にもなっていて登山客もけっこう多いです。

P6210017.jpg   P6210031.jpg


山小屋かなと思っていましたが館内はとても綺麗で驚きました。
いたるところにランプの飾り付けがあります。
ここは館内に2箇所ある喫煙コーナーでしかタバコは吸えません。
お部屋でも食堂でもタバコは吸えないので愛煙家にとっては辛いかもしれません。
タバコの自動販売機もありません。


P6210030.jpg   P6210028.jpg


部屋はさすがにシンプルです。
トイレ、冷蔵庫はありませんがテレビ、沸くポットがありました。
浴衣、歯ブラシ、バスタオルもあります。
共同トイレは人を感知して便座が開くシャワートイレでした。

P6210023.jpg   P6210033.jpg


P6210024.jpg   P6220113.jpg


一休みしたら早速お風呂に。
まずは宿泊者だけしか入れない「高嶺の湯」
左側の小さい湯船は源泉(26℃)と右側の加熱浴槽のお湯を下から混ぜて37℃前後になっていて長風呂にはぴったりです。
内湯しかありませんが窓を開放すると高原の爽やかな空気が入ってきてとても気持ちよく入ることができました。
ここではシャンプーや石鹸は使用することができません。
代わりに「創生水」という水を使っていてシャワーや蛇口から出る水はすべて創生水になっているようです。

P6210036.jpg   P6210044.jpg


1階にあるランプの湯は源泉浴槽と加熱浴槽があります。
交互にはいると気持ちがいいですね。

P6210064.jpg   P6210056.jpg


夜に入るのもなかなか良い雰囲気です。

P6220098.jpg   P6220104.jpg


お風呂に入ってくつろいだ後はいよいよ夕食です。
18時から食堂でいっせいに食べます。
今回のメニューです。
山の幸がいっぱいです。
お蕎麦もおいしいです。

P6210069.jpg   P6210070.jpg


食いしん坊が特別メニューを頼みました。
左の画像です。
鴨肉のたたき、馬刺し、鱒の刺身です。

山菜の天ぷらはたっぷりあって全部食べることができず残してしまいました。

P6210072.jpg   P6210083.jpg


食後に部屋に戻るとちゃんと布団も引いてあり口直しのデザートが置いてありました。

P6210085.jpg   P6210087.jpg


さすがに朝食はちょっと寂しい内容でしたが味は良かったです。

宿泊料は景色の良い悪いで差があるようです。
今回景色の良い部屋を指定しましたが天気が悪く期待外れで残念でした。

P6220121.jpg   P6220120.jpg


一泊二食付き 10000円~
0267-25-2000 
日本秘湯を守る会の宿
小川温泉元湯「不老館」
平成20年6月14日(土)
富山県下新川郡朝日町湯ノ瀬1にある小川温泉不老館に温泉仲間と泊まりに行ってきました。
去年からほぼ毎月行きだして今回で10回目です(^^)

P6150036.jpg   P6140013.jpg


同行してくれた女性参加者に守られて念願だった女性専用露天風呂でのバンザイができました\(^o^)/
ほんと女性になりたいですね~

P6150038.jpg   P6150053.jpg


今回はすごくお客さんも多かったですね。
露天風呂に入る良い季節なんでしょうね~

P6140021.jpg   P6140023.jpg
蓮華温泉
平成20年6月7日(土)
新潟県糸魚川市にある蓮華温泉に入りに行ってきました。
蓮華温泉への道は除雪が終わったものの道路の整備の為車で行けるのは8km手前のビワ平まで。
この先はゲートがしっかり閉まっていて歩いて行かなければいけません。

ビワ平からの景色とゲートです。

P6070004.jpg   P6070009.jpg


途中の道です。
道路は全て舗装してありますが路肩にはまだ雪が残っています。

P6070013.jpg   P6070017.jpg


ふきのとうや水芭蕉の花がたくさんありました。

P6070012.jpg   P6070016.jpg


あと3km地点です。
ここの少し手前からロッジが見えたのにまだ3kmあるんですね。

ロッジに到着です。
休まず歩いてきたら1時間30分で来れました。

ロッジの営業は3月末から10月20日頃までしているようです。
ここで入浴料を払います。
露天風呂だけだったら500円。
内湯も入ると800円です。

P6070018.jpg   P6070021.jpg


早速裏山を登りお風呂に向かいます。
まずはやっぱり一番上の薬師湯です。

P6070030.jpg   200806070916000.jpg


こんなお客さんもいました(^^ゞ

右は薬師湯から見下ろす仙気ノ湯です。

P6070029.jpg   P6070028.jpg


仙気ノ湯です。
ここが一番お気に入りです。
景色もいいし、湯船が木でできているので寝転がれます。
湧き水がホースできているのでお湯の温度の調整もできます。

P6070026.jpg   200806070958000.jpg


やっぱりこの景色を見るとバンザイがしたくなります\(^o^)/

あちこちから湯気がもうもうと上がってます。

200806071002000.jpg   P6070051.jpg


最後に黄金湯です。
木に囲まれて静かに入れます。

P6070024.jpg   P6070054.jpg


帰りはガスが出てきて気温もさがり手がかじかみました。
帰りもなぜか1時間30分かかりました。

頭を洗いに姫川温泉の「朝日荘」に立ち寄りました。
滝に打たれて気持ちがいいです。
入浴料600円

P6070063.jpg   P6070072.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。