FC2ブログ
きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
白峰温泉 白山苑
平成19年9月2日(日)
石川県白山市白峰ロ158番4地にある白峰温泉 白山苑で開催された風呂伝@石川に参加してきました。
ここは白山温泉 永井旅館の別館となっています。
玄関では温泉猫の出迎えもありました。

IMGP8010.jpg IMGP8009.jpg


今回は幹事さんの計らいで特別料金で画像のような食事もさせていただき感謝です。
浴室は5階にあり眺めはいいのですが赤い浴槽というのはちょっと不思議です
お湯は滑らかないいお湯でした。
総湯が12時からだったので入れなかったのが残念。

IMGP8016.jpg IMGP8013.jpg


その後会場を白山スーパー林道の中にある「親谷の湯」に会場を移し第2部が開かれました。
滝を眺めながらの入浴はなんとも言えないですね。
アブも思ったほどいなくてゆっくり入ることができて良かったです。

IMGP8027.jpg IMGP8036.jpg


解散した後は自遊人パスポートでまずは中宮温泉の西山旅館へ。
ここのお風呂も木造でいいですよね。

IMGP8047.jpg IMGP8045.jpg


そして今回の〆はやはり自遊人パスポートで「銭がめ」に入って帰りました。
ここのお湯は今回熱かったです。

IMGP8053.jpg IMGP8057.jpg

スポンサーサイト



白山温泉 永井旅館
平成19年9月1日(土)
石川県白山市白峰ノ38番地にある白山温泉 永井旅館で開かれた風呂伝@石川の前夜祭に参加してきました。
白山の山懐に抱かれた静かなところにあり概観も昔ながらの風情ある木造の家屋です。
泊まったのは本館。
ふすまで仕切られた部屋で窓際の手すりがなんともいえない情緒をかもし出しています。

IMGP8001.jpg 20070904053846.jpg


早速お風呂に。
左が男湯で右が女湯です。
大きい湯船は源泉温度が20℃~26℃で熱交換による加熱をしています。
小さい湯船は宿から500m上流にある源泉温度46℃~48℃の源泉を毎分30~40リットルをパイプで自然流下して湯船に掛け流されています。
交互に入ることにより登山客の疲れを癒してくれることでしょう。
木造の浴室、浴槽はほんとにいいですね。

IMGP7964.jpg IMGP7993.jpg


食事は食堂でいただきます。
地元で採れた山菜料理や岩魚を美味しくいただきました。

朝食は名物の油揚げをパリパリに焼いていただきました。

IMGP7967.jpg IMGP7985.jpg


一泊二食付き 10650円~
日本秘湯を守る会の宿

0761-98-2339
日帰り入浴料 600円
神代温泉
平成19年9月1日(土)
富山県氷見市神代3021にある神代温泉で私が幹事として日本秘湯に入る会の10周年イベント「風呂伝@富山」を開催しました。
来て頂いた皆さんありがとうございました。

IMGP7939.jpg IMGP7941.jpg


女将さん、若女将も元気でなにより高速道路の工事で心配している温泉も以前と変わらずに出ていて安心しました。

20070904051915.jpg IMGP2389.jpg


0766-91-1210
入浴料 500円
営業時間 9時頃~21時頃まで
携帯電話は未だに圏外でした。