きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歴史の宿 金具屋
平成19年6月29日(金)
長野県下高井郡山ノ内町渋温泉にある歴史の宿 金具屋に泊まりに行ってきました。

今回泊まったのは宿の中でも昭和初期に建てられ国の有形文化財に登録されている「斉月楼」
その4階にある金具屋で一番リーズナブルに泊まることができる待月荘という部屋。
部屋にトイレはありませんが1泊2食税込み10650円で泊まれるなんてうれしい限りです。

20070710072647.jpg 20070710072705.jpg


一服したら早速館内にある5ヶ所の貸切風呂と2つの大浴場、そして露天風呂の8ヶ所を見て回り一番広い舟の形をした「和子の湯」に入りました。
一番気に入ったのは地下から自噴している源泉を使用している浪漫風呂です。
お湯はもちろんステンドグラスのレトロ感覚あふれる雰囲気はなんともいえませんね。

外湯も全部見て回り6番湯に入ってきました。
番外の信玄竈風呂だけは宿で借りる鍵では入れず350円の有料となるので要注意です。

20070710072718.jpg 20070710072735.jpg


食事は同じく有形文化財に登録されている8階の「飛天の間」でいただきました。
食事はボリュームも味も共に満足で通常の料金で泊まっている方々と同じなのですごく割安感がありました。

翌朝は社長自らの源泉案内ツアーに参加して3ヶ所の源泉を見せてもらいお土産に湯花をいただきました。

20070710072748.jpg IMGP6384.jpg


今回の旅ではその他に「万座プリンスホテル」「ほたる温泉 長寿の湯」「角間温泉 越後屋」に入ってきました。
越後屋もなかなか渋い建物でしたし宿の女将さんも親切でした。

20070710132637.jpg 20070710132704.jpg


万座プリンスホテル 自遊人パスポートにて
ほたる温泉 長寿の湯 寸志
角間温泉 越後屋 500円
スポンサーサイト
温泉三昧
平成19年6月23日(土)
朝から岐阜県の新穂高温泉にある佳留萱山荘の大混浴露天風呂でまったりと過ごしたあと黒部市の電鉄黒部駅前にある中国料理店「幸楽」で夕食をとり朝日町にある小川温泉不老館に素泊まりでのんびりしてきました。
今日は梅雨の晴れまでめちゃくちゃ天気は良かったのですがおかげで体が陽に焼けてヒリヒリです

幸楽は昔からの味をそのままにしているお店で餃子、天津飯、中華そばなどどれも懐かしい味です。

IMGP6137.jpg 20070628070008.jpg


小川温泉不老館は素泊まり3300円。
チェックイン12時、チェックアウト12時でゆっくりできるのでお気に入りです。

IMGP6155.jpg IMGP6154.jpg

頸城駒ケ岳&ひすいの湯
平成19年6月16日(土)
剱岳登山トレーニング第3弾に選んだのは新潟県糸魚川市にある岩場&急登坂だという頸城駒ケ岳。
集合場所の滑川インターから1時間程で登山口に着きました。
登山口には駒ケ岳山荘と名づけられた非難小屋とトイレがあります。
小屋の裏にはなんと絶景の露天風呂跡が・・・
今は全然使用していない様子ですが入れたら気持ちが良いだろうな~

登山道は距離は短いのですがジメジメしていて気を抜くとスッテンころりんしそうなうっそうとした道でしかも噂通りの急坂が続きます。
途中岩場もありましたが今回は急坂トレーニングでしたね。
登山中はガスがかかって視界は悪かったんですが山頂は気持ちよく晴れていて良かったです。

登りが2時間40分、降りは1時間40分でした。
先週の長時間歩行からするとなんだか物足りない感じですがけっこう足にきましたね。

汗流しに選んだのは休憩所があるフォッサマグナ温泉ホテル糸魚川に併設されている「ひすいの湯」
今回初めて入りました。
温泉はけっこう油臭のするナトリウム・カルシウム塩化物泉。
なめると塩辛いです。
汗を流したあとはやっぱりニャマ
飲んだ後は大広間で1時間程熟睡してました。

入浴料は1000円

9.jpg 20070616225547.jpg

金剛堂山&天竺の湯
平成19年6月10日(日)
富山県南砺市利賀村にある金剛堂山に今年2回目の剱岳登山のためのトレーニングに行ってきました。

普通なら栃谷登山口から登って奥金剛堂山まで行きまた栃谷登山口に戻るのですが今回はトレーニングということでそのまま東俣登山口に下りて林道を歩いて栃谷登山口に戻るという18kmを走破の予定でしたが途中、林道を間違えてしまったために6km、約1時間20分のロスをしてしまい結局24km歩きました。
朝10時30分スタートして戻ったのが19時10分。
8時間40分のトレーニングでもうヘトヘトです。

疲れを癒すのにはやっぱり温泉。
近くの天竺の湯に入って汗を流しました。
遅かったので貸切でのんびり入ることができました。

20070612132959.jpg 20070612133010.jpg


入浴料 大人600円
営業時間 AM10:00~PM9:00
定休日 水曜日


中山登山&アルプスの湯
平成19年6月3日(日)
今年初めての登山としてハイキング気分で登れる上市町の中山に登ってきました。
登り1時間20分、下り50分でした。

すっきり晴れていれば目の前に夏に挑戦する剱岳がそびえているはずだったのに雲がかかって見なかったのが残念!!

帽子をかぶるとちょうど傷口に当たるのでタオルを巻いて日焼け止めです。

お花もりらほらありました。

帰りは上市町のアルプスの湯で汗を流しました。
泉質的には新潟県の松之山温泉に似た油臭のする鉄分を含んだナトリウム塩化物泉でした。

傷口がふやけてパックリ開かないかと心配するほど入ってました。
入浴料は600円。
持ち込み自由なのがいいですね。

風呂上りにはやっぱりチベたいニャマが一番

来週は往復5時間位の金剛堂山です。
200名山の一つみたいです。

20070603203703.jpg 20070603203733.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。