きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鐘釣温泉と黒薙温泉
平成18年11月19日(日)
富山県黒部市宇奈月町にある鐘釣温泉と黒薙温泉に行ってきました。
ここには車では行くことができず黒部峡谷鉄道のトロッコ電車に乗っていきます。
宇奈月駅から約25分で黒薙駅、宇奈月駅から約1時間で鐘釣駅に到着します。
まずは鐘釣駅まで行き歩いて約10分の河原に下りると温泉が湧き出ています。
洞窟風呂は夏の陽射しを避けたり雨を避けるのにはいいですね。
IMGP2213.jpg IMGP2181.jpg


次は黒薙駅に戻って黒薙温泉旅館に自遊人パスポートを使って入らせていただきました。
普段は駅から約15分の山道を歩いていくのですが今回は雨が降っていて足場が悪かったので駅員さんの配慮でトンネル内を通らせていただき約10分で着きました。
ここの営業はトロッコ電車が動いている4月下旬から11月下旬までとなっています。
河原にも熱い源泉が湧き出ていますのでうまく川の水と合わせるとマイ露天風呂ができます。

20061209192032.jpg 20061209192046.jpg


入浴料500円
0765-62-1820
冬季休業
スポンサーサイト
山陰・九州9連泊その9・湯原温泉・輝乃湯
平成18年11月11日(土)
岡山県真庭市豊栄1429-2にある湯原温泉・輝乃湯に泊まりました。
最後の最後でとんだパプニングが起こりました。
ネット予約で16110円だったのでてっきり一泊二食付での料金だと思い込んでいたのですがフロントでチェックインしたときに一泊朝食付きですねと言われ唖然!!
確認書も持たないで出てきたのでなんとも言えずキャンセルしようかと思いましたがなんとか思いとどまり晩御飯はホルモン焼きで終わりました。
蟹が食べれると思って高速道路をぶっ飛ばして夕食までに間に合わせようと来たのにトホホホホホッ
それにしても一泊朝食付きで16110円とは高すぎる!!
もう2度と行くことはないでしょう。
20061126203705.jpg 20061126203732.jpg

料金が料金だけにお風呂のアメニティは充実していました。
混浴の庭園露天風呂もなかなかいい感じではありました。
ここは日帰り入浴で十分ですね。
20061126203754.jpg 20061126203811.jpg


日帰り入浴 大人1050円 小人(小学生以下)525円(2才未満無料)
利用時間要確認
0867-62-2131
山陰・九州9連泊その8・はげの湯温泉・山翠
平成18年11月10日(金)
熊本県阿蘇郡小国町西里はげの湯にあるはげの湯温泉・山翠に泊まりました。
一泊二食付で10125円で部屋は6畳でしたが広縁があるせいかそんなには狭く感じず部屋が地熱暖房のおかげかとても暖かくてすごく良かったです。
大分県九重町に最近できた九重“夢”大吊橋のおかげもあるのか平日でも満室の時が多いようでこの日も満室でした。
この料金でお風呂も充実しているし食事にも満足できれば満室なのもうなづけます。
20061126200734.jpg 20061126200808.jpg

この日だけ今回の旅で雨の中の露天風呂でしたが天気が良ければ最高でしょうね。

20061126200828.jpg 20061126200851.jpg


食事は食事処でいただきます。
料金が安いので食事内容に不安があり特別料理の地鶏の地獄蒸し(1500円)を頼んでありましたがそんな心配は無用でした。
夕食、朝食ともに満足でした。
特にお造りは生簀を持っているだけにへたな海辺の宿よりも新鮮でした。
20061126200914.jpg IMGP1950.jpg


日帰り入浴  500円(8:00~21:00)
0967-46-4547
山陰・九州9連泊その7・滝つぼ温泉・花風月
平成18年11月9日(木)
熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺瀧ノ上5890にある滝つぼ温泉・花風月に泊まりました。
最近は黒川温泉周辺にいい雰囲気の宿が多くなりましたがまだあまり紹介されていないし混浴露天風呂を持つ宿でしたのでちょっと奮発してみました(^^)
平日ということで一泊二食付、19100円で泊まりましたが2万円以下の宿では今までに泊まった宿の中では一番でした。
宿の雰囲気、対応、サービスともに満足できました。
部屋はすべて離れ形式になっていてそれぞれに内湯と露天風呂が付いていてお風呂には冷たい麦茶も用意してありました。
部屋は和洋室でコタツも用意してありアメニティも充実しています。
20061126192653.jpg 20061126192717.jpg


部屋のお風呂も2人なら十分の広さです。
その他にも渡り廊下を歩いていくと貸切の内湯と露天風呂、男女別の滝見の湯、混浴露天風呂があります。
画像左が部屋の風呂、右が貸切風呂です。

20061126192754.jpg 20061126192847.jpg

滝見の湯と混浴露天風呂です。
混浴露天風呂は全体的に暗い雰囲気です。
20061126192911.jpg 20061126192929.jpg


夕食は個室の食事処でいただきますがゆったりとくつろげ足元も暖かくてとてもいいです。
メニューも凝っていて質、量ともに納得がいきました。
夜食の焼きおにぎりも小さいですが気持ちが嬉しいですね。
朝食にも満足できました。
20061126193013.jpg IMGP1736.jpg


日帰り入浴不可
0967-44-0277
山陰・九州9連泊その6・桜島シーサイドホテル
平成18年11月8日(水)
鹿児島県鹿児島市古里町1078にある古里温泉桜島シーサイドホテルにネット予約で素泊まりしてきました。
料金は税込み4160円でした。
素泊まりということで桜島のフェリー乗り場近くのスーパーで食材を調達して食べました。
笑ったのはトイレ。
和式のトイレにシャワー式トイレの便座を取り付けてありましたがシャワーの威力が弱くて全然ダメでした(^^)
20061126185013.jpg IMGP1488.jpg


でもお風呂は良いですね。
お隣の古里観光ホテルのお湯は無色透明なのにここはいかにも成分が濃いと思われる茶褐色なんです。
見晴らしもとってもいいです。
貸切内湯の露天風呂が男性内湯と共用なのも変わってました。
20061126185115.jpg 20061126185131.jpg

日帰り入浴 500円  6:00~9:00/ 15:00~21:00  
099-221-2121
山陰・九州9連泊その5・おりはし別館・山水荘
平成18年11月7日(火)
鹿児島県霧島市牧園町下中津川2234にある妙見温泉・おりはし旅館の別館山水荘に泊まりました。
ここは滞在型の施設で本館よりも手ごろな料金で泊まることができしかも日本秘湯を守る会のスタンプもしっかりゲットできます。
一泊二食付で9495円で2泊目からは8550円になるようです。
設備の整った自炊部屋もありますので素泊まりでのんびり温泉を満喫するのもいいでしょう。
20061126164210.jpg 20061126164236.jpg


お風呂は山水荘の中に男女別の竹の湯とキズ湯がありますが源泉そのままの掛け流しのキズ湯は夜8時までしか入れず朝は8時30分にはまた入れるようになっています。
本館横には男女別の露天風呂と日帰り入浴客用の内湯・梅の湯があります。
露天風呂は静かにのんびりと入ることができていいですね。

20061126164300.jpg 20061126164324.jpg

食事は夕食、朝食ともに食堂でいただきます。
8日目に泊まったはげの湯温泉と料金はさほど変わりませんが内容的にはちょっと寂しい感じです。
それに比べると朝食はまだ良かったです。

20061126164346.jpg IMGP2302.jpg


山水荘は入浴のみはだめで部屋での休憩付きであれば朝9時~夕方5時までの5時間で1800円で利用できるようです。
本館の方は日帰り入浴OKで露天風呂:500円、梅の湯:300円です。
利用時間は朝9時~夕方5時まで。
0995-77-2104
山陰・九州9連泊その4・湯の児温泉・山海館
平成18年11月6日(月)
熊本県水俣市湯の児温泉浜4083にある湯の児温泉・山海館に泊まりました。
ここは会社の提携保養施設にはいっていたので一泊二食付で8800円で泊まる事ができました。
泊まった部屋は昭和30年に建てられたという磯館(画像右上)ですがなかなかいい感じでした。
部屋からの景色も最高ですね。

ここは大洞窟風呂が有名で男性の洞窟風呂通路と女性洞窟通路とが途中で交差していて交差する地点が混浴となります。
20061126133323.jpg 20061126133346.jpg


食事は夕食、朝食ともに部屋でいただきました。
持込した焼酎が飲めたので良かったです(^^)
料理は特筆するものはありませんが料金が料金だけに満足しました。
このあたりは太刀魚が多く獲れるみたいですね。

IMGP2242.jpg IMGP2259.jpg


日帰り入浴不可
0966-63-1092

山陰・九州9連泊その3・壁湯温泉・旅館福元屋
平成18年11月5日(日)
大分県玖珠郡九重町大字町田壁湯にある壁湯天然洞窟温泉 旅館 福元屋に泊まりました。
ここには6年前に泊まったことがありますが当時はまだ日本秘湯を守る会の宿には加盟していなかったので再泊しました。
今回は一泊二食付で11700円でした。
館内、部屋の造りは黒川温泉の新明館の影響を強く受けているなって感じがしました。

20061126125541.jpg 20061126125601.jpg


お風呂は館内と館外に貸切内湯が一つずつと川沿いに混浴露天風呂と女性専用の洞窟内湯があります。
宿のすぐ横には共同の混浴露天風呂もあり宿泊者は無料ではいることができます。
混浴露天風呂のお湯は綺麗な無色透明なお湯で温度も長湯するにはぴったりです。
でもこの時期は湯上りがちょっと寒いかな。

20061126125637.jpg 20061126125656.jpg


食事は食事処でいただきますが一品一品丁寧に作っているっていう感じが伝わってきます。
ここの香り米がめちゃくちゃ美味しくて翌日のお昼用におにぎりを頼みましたがなんと無料で作ってくださいました。
コーヒーサービスもありほんとに温かみのある宿でした。
20061126125712.jpg 20061126125730.jpg

日帰り入浴 7:00~22:00 大人300円、子供150円
0973-78-8754
山陰・九州9連泊その2・別府温泉保養ランド
平成18年11月4日(土)
大分県別府市明礬5組紺屋地獄にある別府温泉保養ランドに一泊朝食付き6650円で泊まりました。
夕食を付けると1000円アップですが食事の時間に間に合いそうもなかったのと食事内容に期待がもてないのでやめました。
ビジネスホテルみたいに受付したときに前金で支払うシステムです。
部屋は6畳と広縁付きですが閑散としていてテレビは100円入れないと映らないタイプでした。

20061126120657.jpg 20061126120721.jpg

画像でもわかるように朝食はとても寂しい内容です。
でもお風呂はいいんですよね~
お風呂の撮影は禁止されていますが誰もいない朝に特別に許可をもらい撮影させていただきました。

20061126120759.jpg 20061126120740.jpg

入浴料 大人\1,050/小人\570/幼児\310
営業時間 午前9時~午後8時
     但し、屋内の泥湯、蒸し湯は午後7時30分まで
     年中無休
0977-66-2221
山陰・九州9連泊その1・海潮温泉・海潮荘
平成18年11月3日(金)
島根県大原郡大東町大字中湯石451にある海潮温泉・海潮荘に泊まりました。
山陰・九州の混浴、秘湯めぐりの初日です。
日本秘湯を守る会の宿で一泊二食付13000円~21000円となっていますが今回は16000円で泊まりました。
立地的には川を挟んだ向こう側の道路を車がビュンビュン走っているので秘湯とは言いがたいですが館内は落ち着いた和風旅館です。
泊まった部屋は10畳に広縁付きで持込用の冷蔵庫があるのはよかったです。
お風呂は男女別に内湯とそこから直接露天風呂に出ることができます。
以前は露天風呂の奥で男女の露天風呂がつながっていたようですが今はしっかり柵ができていました。

20061126111848.jpg 20061126111930.jpg


食事は夕食、朝食ともに食事処の囲炉裏端で会席料理いただきましたがテーブルの中に足を入れることができないのであぐらをかけない女性は食べにくそうでした。
味、量ともに悪くないだけにもう少し考慮してほしいですね。
夕食は会席料理の他に色々な鍋料理も選べます。
20061126111957.jpg IMGP2112.jpg


入浴のみ不可、食事付き休憩6000円~(11:00~14:30)要予約
0854-43-5000

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。