FC2ブログ
きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
万座温泉 豊国館
平成18年9月9日(土)
群馬県吾妻郡嬬恋村大字干俣2401にある豊国館の新館に自炊(4875円)で泊まってきました。
自炊といっても歩き疲れていたので草津温泉のスーパーですぐに食べれる物を買って酒を飲みながら今日の反省会で盛り上がりました。
新館の部屋は思っていたより綺麗でテレビもありました。
浴衣、歯ブラシ、タオルなどのアメニティグッズはなにもありませんでしたがお着きのお菓子は用意してありました。
自炊場は食器類、冷蔵庫、電子レンジが完備され充実しています。
露天風呂は四角いプールのような感じですがけっこう開放感があり良かったです。
お湯は苦湯源泉をたっぷりと掛け流がしています。
内湯はシャワーなどはありませんがシャンプー、石鹸等は備えてありました。
20060917103200.jpg 20060917103213.jpg


一泊二食付 8550円~
半自炊(ご飯、味噌汁、漬物付き)4350円~
全自炊 3825円~

0279-97-2525
スポンサーサイト



大滝の湯
平成18年9月9日(土)
群馬県吾妻郡草津町大字草津596-13にある大滝の湯に自遊人パスポートを使って入らせていただきました。
露天風呂、サウナも完備されたりっぱな入浴施設でした。
ここには合わせ湯という混浴ができる内湯もあります。
ここには温度の違う浴槽がいくつもあり一番温度の低い浴槽は38℃~40℃、一番温度の高い浴槽は46℃~48℃で徐々に熱さに慣れさせていくらしいのですがいきなり熱い湯に入ってしまいました。
合わせ湯には女性専用タイムがありますので注意が必要です。
女性専用タイムは右の画像です。
IMGP0959.jpg IMGP0961.jpg


入浴料 800円
0279(88)2600
常布の滝下の湯
平成18年9月9日(土)
群馬県草津町の山中にある香草源泉の帰りにちょっと脇道に入り常布の滝下の湯に入ってきました。
常布の滝の湯までは香草源泉から下山開始してから1時間30分ほどで着きました。
ここで濡れていた岩を乗り越えるのにマキちゃんが持ってきてくれたロープが役立ちました。
常布の滝下の湯は香草とは泉質が違い40℃程の鉄分を含んだ良く暖まるいいお湯でしたね。
ここだけでも来る価値はあるかもしれませんね。
20060917084315.jpg 20060917084257.jpg

香草源泉
平成18年9月9日(土)
群馬県草津町の山中にある香草源泉に有志3人で行ってきました。

始めは左上の写真のように綺麗に整備された林道を歩きます。
写真を撮りながら歩いたにもかかわらず50分ほどで毒水沢との分岐です。
ここから沢を遡上します。
30分ほどで右下の難関の滝です。
ここを乗り越えなくてはいけません。

藪こぎを覚悟していましたが先人が取り付けてくれたロープがあったのでこれを使わせていただき助かりました。
しかしそんなに丈夫そうなロープではなかったのでこれを頼りすぎると危険かもしれません。
ここをクリアしたら10分で最初の源泉が出ているところに来ました。
ここから上流に10箇所程の源泉が湧き出ているところがあるみたいです。
20060917083037.jpg 20060917083049.jpg


赤いペンキで源泉が出ているところにマーキングしてありましたが9番目までで10番目がありません。
ここまで来たら10番目のポイントを捜し求めて画像右上の滝を右から藪こぎして巻いて登るとありました。
右下がそのポイントです。
この上にもあるのではないかと思いましたが川の水も酸っぱくなかったので源泉が出ているところは無いかもしれません。
戻って入浴タイムです。
去年お姉さんが買ったミニスコップが役立ちました。
下手をするとお尻が火傷しそうですが快適に入ることができて良かったです。
左上はマキちゃんが造ったこだわりの湯船です。

20060917083104.jpg 20060917083124.jpg