きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
島温泉 島之湯旅館
平成18年8月27日(日)
長野県北安曇郡小谷村北小谷1889にある島温泉「島之湯旅館」のお風呂に入ってきました。
昔は国道148号線の脇にありましたが今はオリンピックのおかげで新しい国道ができたのであまり人目につかずひっそりとたたずんでいます。
とはいえ新しい国道からはよくみえますけどね。
お湯はぬるめでアブのいるこの時期は内湯でのんびりもいいですね。
IMGP0785.jpg 20060903103212.jpg

0261-85-1013
入浴料500円
スポンサーサイト
小谷温泉村営露天風呂
平成18年8月26日(土)
長野県北安曇郡小谷村中土18926-1にある小谷温泉村営露天風呂に入ってきました。
ここはブナの木や栃の木に囲まれた静かな露天風呂でお風呂に入りながら森林浴も楽しめます。
お湯は少々熱めですがホースで水をいれることもできるので好みに応じた熱さで入ることができるのでいいですね。
20060903101723.jpg IMGP0769.jpg

入浴料寸志
蓮華温泉
平成18年8月26日(土)
新潟県糸魚川町の山中にある蓮華温泉「白馬岳蓮華温泉ロッジ」の露天風呂に入ってきました。
温泉仲間と楽しいひと時を過ごすことができてよかったです。
三国一の湯はお湯がほとんど出ていなくてもう枯れる寸前でした。
IMGP0752.jpg 20060903093031.jpg

090-2524-7237
入浴料 露天風呂のみ500円
    内湯も入ると800円
白馬岳登山と白馬鑓温泉
平成18年8月24日(木)
長野県と富山県にまたがる白馬岳に2泊3日で登ってきました。
1泊目は白馬山荘に、2泊目は白馬鑓温泉小屋に泊まって標高2100mの雲上の温泉を満喫してきました。
今回は猿倉から登り猿倉に下りるというオーソドックスなコースです。

登りはじめから1時間で大雪渓です。
ここでアイゼンを付けて2時間ほどの雪上歩きです。
さすがに半袖のTシャツ1枚では寒いくらいでした。
IMGP0540.jpg IMGP0545.jpg


途中の水場のある非難小屋で昼食をゆっくり取り白馬山荘に到着したのが15時。
休憩時間をいれて7時間かかりました。
画像左上が1号館の受付ですが私が立っている側が富山県、右側が長野県です。
泊まったのは富山県側の2号館。
8人部屋にゆったりと4人でねることができて良かったです。
着替えてから下から持って上がったビールで乾杯です。
小屋の生ビールはなんと860円です。
20060903085431.jpg 20060903085653.jpg

夕食は17時30分から朝食はご来光を見て5時40分からいただきました。
玉子焼きは本沢温泉の4枚分はある厚さでとても甘くて美味しかったです。
IMGP0584.jpg IMGP0623.jpg

夕食の後で夕日を見に山頂へ。
最高の眺めです。
雲海の遠くには槍ヶ岳がにょっきり。
その右側には2週間前に登った白山も見えました。
夜は満天の星で天の川がはっきりと見えましたが寒くて長くは見ていられませんでした。
2日目は鑓温泉までいくだけなので小屋をゆっくり7時15分に出発して杓子岳、白馬鑓ヶ岳に登って行きました。
左上は丸山から見た白馬岳、右上は杓子岳から見た白馬岳、左下は白馬鑓ヶ岳から見た白馬岳です。
右下は唐松岳方向です。
20060903090020.jpg 20060903090155.jpg

鑓温泉小屋に着いたのは12時20分。
もたもた写真を撮りながら歩いていたので5時間もかかっちゃいました。
小屋に入ったのは一番でした。
ここもそんなに混んでなくゆっくり寝れました。
ここも白馬山荘も一泊二食付で8900円です。
けっこう高いですよね。
でもテントを担いで登る元気はないのでしかたがないですね。

昼食前に早速温泉に。
露天風呂は基本的には混浴ですが夜8時~9時の間は女性専用になりその代わり男性は女性専用に入ります。
左下は女性専用です。
ドバドバ流れ落ちていて、けっこうな打たせ湯になります。
混浴露天風呂のほうは岩の間からコンコンと湧き出ています。
無料の足湯もできていました。
入浴のみは300円です。

20060903090353.jpg 20060903090413.jpg


鑓温泉小屋の食事です。
夕食、朝食ともに5時からです。
生ビールはなく缶ビール500ccが800円、350ccが600円です。
白馬山荘も、鑓温泉小屋も経営者は同じなんですね。

IMGP0683.jpg IMGP0697.jpg

一番早く着いて、一番最後まで小屋にいました。
温泉にゆっくり入って7時30分に小屋を出て下山したのが11時。
3時間30分かかりました。
結構登山道が荒れていたので登りはけっこう時間も体力も使うかもしれません。

下山後は小日向の湯で汗を流しました。
小日向の湯にはアブよけのため露天風呂全体が蚊帳で囲ってありました。

IMGP0749.jpg IMGP0750.jpg

雪ささの湯
平成18年8月20日(日)
新潟県南魚沼郡湯沢町三国355にある苗場温泉「雪ささの湯」に自遊人の温泉パスポートを利用して入ってきました。
閑散期なのか入ったときにはお客さんが一人でほぼ貸切でした。
お湯はけっこう熱めで赤茶けた源泉をそのまま掛け流していました。
道路脇には無料の足湯もあります。
20060903075700.jpg IMGP0524.jpg



025-780-9500
入浴料800円
営業時間 9:00~21:00
駒の湯温泉 駒の湯山荘
平成18年8月19日(土)
新潟県北魚沼郡湯之谷村駒の湯にある駒の湯山荘に行ってきました。
日本秘湯を守る会の宿でもう何度もおじゃましています。
ここの源泉温度は32.6℃なので部屋には冷房がないのでお風呂に涼みに行きます。
お風呂は日帰り専用の休憩舎に混浴内湯と女性専用内湯、館内に混浴露天風呂、貸切露天風呂が2つ、混浴内湯、女性専用内湯とありますがどこも源泉がドバドバと掛け流されています。
各浴槽の横には小さな加熱浴槽があり交互に入り何時間でも入り続けるのがここの入り方のようです。
20060903072845.jpg 20060903072910.jpg


20060903072953.jpg 20060903073036.jpg


食事は食事所でいただきます。
岩魚は骨までパリパリで頭から全部食べることができました。
朝食後にはコーヒーサービスもあります。
20060903073116.jpg 20060903073133.jpg

090-2560-0305
【営業期間】 4月下旬~11月上旬
一泊二食付 9550円~
湯谷温泉
平成18年8月13日(日)
富山県砺波市庄川町湯谷235にある湯谷温泉に入りました。
湯谷温泉というのは同じ富山県にもう一つ南砺市福光町にも「栄楽荘」という旅館があるので間違えないようにしてくださいね。
外観は鄙びた感じがなんともいえないたたずまいで看板もなくほんとにここでいいのかと思ったくらいです。
宿泊客をうけている様子はなく部屋で休憩するだけならいいみたいです。
お風呂に向かう階段からはダムが見えます。

IMGP0448.jpg IMGP0436.jpg


お風呂は階段を下りた川沿いにあり浴室全体が湯船みたいなもので洗い場はなくただお湯を楽しむというだけです。
かすかに硫黄の臭いがする無色透明のお湯に身をゆだねていると体中に泡がまとまりついてほんとに気持ちがよかったです。

IMGP0437.jpg IMGP0438.jpg


お湯の出ている湯口は上下し男側と女湯側はつながっていてシーソーのようになっています。
上のほうにも浴室があったみたいですが壊れていました。

IMGP0440.jpg IMGP0443.jpg


0763-82-0646
入浴料500円
入りに行く際は要確認
白山登山
平成18年8月12日(土)
石川県白山市白峰白山室堂にある白山室堂ビジターセンターに泊まり白山頂上からのご来光を拝みに行って来ました。
今回は岐阜県側の平瀬道を往復しました。
これで富士山、立山、白山の日本3霊山制覇です。
登り始めは強い陽射しがでていたのですが約3キロ地点から急に雲行きが怪しくなり激しい雷雨に(>_<)
約4.5キロ地点にある大倉山非難小屋に駆け込みました。
登山者であふれそうでしたがここで昼食を取っている間に雨もすっかり止み良かったです。
20060819081538.jpg IMGP0420.jpg


室堂小屋は快適にすごしてもらうために基本的には予約制を取っているみたいです。
一泊二食付で7700円(宿泊5500円、夕食1200円、朝食1000円)です。
小屋はいくつもの棟に別れていて私たちが泊まったのは「こざくら荘」
2段ベットの20人部屋が10室ありました。

IMGP0340.jpg IMGP0336.jpg


夕食はセルフサービスで込み合わないよう20分おきぐらいに時間割してありました。
朝食は6時から7時30分までの間にいただきます。
どちらもご飯、味噌汁はお代わり自由でふりかけ、海苔の佃煮は備え付けてありました。
左が夕食、右が朝食です。

IMGP0341.jpg IMGP0399.jpg


夜中も雨が降っていたようですが3時に起きてご来光を拝みに山頂へ
はじめはガスってなにもみえませんでしたが奇跡が起こり、ご来光を無事に拝むことができました\(^o^)/
感激のご来光を拝んで山頂で万歳。
白山は400年に一度爆発している活火山らしく近じか爆発してもいい時期らしいです。
このあと火口湖のお池めぐりをしてきました。
IMGP0358.jpg 20060819082432.jpg


今年は大雪のため花の開花も遅かったらしく花も見頃で良かったです。
右下の写真は大倉山非難小屋から30分程登ったところにあったお花畑です。
下山後は大白川露天風呂で汗を流して疲れを癒しました。

20060819082720.jpg 20060819082735.jpg

大日岳日帰り登山
平成18年8月5日(土)
富山県の立山町にある大日岳に日帰り登山してきました。
朝6時に称名滝に通じる称名道路が開くのを待って入り称名滝に行く途中から登山道に入っていきます。
コースタイムでは片道7キロ、5時間40分となっていましたが5時間で登れました。

IMGP0284.jpg 20060819075021.jpg


この日は快晴で真っ青な空がほんとに綺麗でした。
高山植物も咲き乱れていてほんとに気持ちよく登ることができました。
20060819075138.jpg 20060819075117.jpg


来年はバックにそびえる剣岳に登ってみたいですね。
下山には4時間かかり疲れた体を吉峰温泉で癒して帰りました。

20060819075213.jpg 20060819075227.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。