きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松川観光遊覧船
平成18年7月29日(土)
富山県の富山市を流れる松川に観光遊覧船があるということで飲み物、食べ物を持ち込んで90分の楽しいひと時を過ごしてきました。

乗ったのは最大定員12名の「松川丸」。
竿漕ぎの屋形船でとても情緒があります。
料金は持ち込み料を含め33100円です。
20060806134521.jpg


お問合せ先 076-425-8440 
スポンサーサイト
新穂高温泉 槍見館
平成18年7月23日(日)
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂にある新穂高温泉「槍見館」に行ってきました。
ここは日本秘湯を守る会の宿で改装前に2回、改装後に2回の4回お邪魔していますが今回、今まで男女別露天風呂だった「山男の湯」と「女神の湯」が続いて混浴露天風呂になったということで入りにいってみました。
「槍見の湯」ほどの開放感はないものの混浴初心者の方にも入りやすい造りになっていると思います。
「槍見の湯」には女性用の脱衣場ができていてこれまでよりは「槍見の湯」にも入りやすくなったと思います。
貸切露天風呂にははいることができなくなりましたが入浴料はタオルなしで500円に値下げされました。
IMGP0261.jpg 20060806132124.jpg



20060806132140.jpg 20060806132152.jpg


0578-9-2808 
一泊二食付15900円~
こんぴら温泉湯元 八千代
平成18年7月16日(日)
香川県仲多度郡琴平町661 にあるこんぴら温泉湯元 八千代に泊まりました。

会社の提携保養施設で素泊まり5500円+夕食、朝食5250円の合計10750円です。
14日に入った新祖谷温泉「ホテルかずら橋」とともに四国に2軒ある貴重な混浴露天風呂を持つ宿の1軒です。
部屋はけっこう古びた感じでした。

IMGP0225.jpg 20060730193707.jpg


露天風呂は7階の屋上にあり見晴らしはいいですがほんとに温泉なのかなって疑いたくなるお湯です。
屋根がないから夏場は日焼けが心配です。
内湯はめちゃくちゃ塩素臭がするバリバリの循環です。

20060730193724.jpg IMGP0196.jpg


食事は夕食、朝食ともに食事処でいただきます。
夕食の食前酒はなく、料理は一揆出しです。
朝食もちょっと寂しい内容です。

IMGP0236.jpg IMGP0237.jpg


頑張って金刀比羅宮 に行こうと思いましたが100段目の鳥居のところであきらめました。

香川に来たらやっぱり讃岐うどんということで4軒のうどん屋さんで食べ比べしました。
最後に食べたビニールハウスで営業している岸井うどん店が一番手打ちうどんらしくて値段も安いし美味しかったです。

20060730194030.jpg 20060730193751.jpg


0877-75-3261
道後温泉本館
平成18年7月16日(日)
愛媛県松山市道後湯之町5-6 にある道後温泉本館に入りました。
四国に来たらやっぱりここはかかすこができない温泉でしょう。
ここは日本書紀にも登場するわが国最古の温泉ということで3000年の歴史があるそうです。
夏目漱石の小説「坊ちゃん」の中に登場する住田の温泉とはこの本館のことだそうです。
泉質はアルカリ性単純温泉で癖のないお湯で、けっこう熱いお湯だったので「神の湯階下」にさっと入ってとりあえず足跡を残しました。

IMGP0185.jpg IMGP0187.jpg


089-921-5141  
入浴料 神の湯階下 400円 6時~23時
小藪温泉「小藪温泉旅館」
平成18年7月16日(日)
愛媛県大洲市肱川町小薮にある小藪温泉「小藪温泉旅館」のお風呂に立ち寄り入浴させてもらいました。
ここの建物は国の登録文化財に指定されているらしくなんともいえないたたずまいです。
お湯がまた素晴らしくローションのようにヌルヌルで体全体をやさしく包んでくれました。
IMGP0176.jpg IMGP0183.jpg


IMGP0178.jpg IMGP0179.jpg


0893-34-2007  
入浴料500円 10:00~19:00
民宿「福田家」
平成18年7月15日(土)
高知県土佐清水市足摺岬1409-3 にある民宿「福田家」に泊まりました。
四国に行ったらどうしても足摺岬で太平洋からの日の出が見たかったのです(^^)
20060730160241.jpg IMGP0147.jpg

部屋からは太平洋が見渡せます。
お風呂は家庭風呂ですが浴衣やタオルは山積されているので汗をかいたら着替えれるのでいいです。
IMGP0144.jpg 20060730155846.jpg


夕食にはやっぱりカツオの刺身にカツオのタタキが出ました。
それなりに満足できました。
朝食も意外と良かったです。
IMGP0152.jpg IMGP0172.jpg


高知に来たらやっぱり「はりまや橋」にも寄らなきゃということでしっかり渡ってきました。
IMGP0121.jpg 20060730160641.jpg

祖谷温泉「ホテル祖谷温泉」
平成18年7月14日(金)
徳島県三好市池田町松尾松本367-2 にあるホテル祖谷温泉に泊まりました。
四国に一軒しかない日本秘湯を守る会の宿です。
日本三大秘境のひとつと謳われる祖谷渓谷によくもまぁりっぱな建物を造ったもんです。
ただ、建て増し、建て増ししたのか館内は階段が多く迷路のようになっています。
泊まった部屋から内湯へ行くのは大変でした。
IMGP0104.jpg 20060729112805.jpg


渓谷沿いにある露天風呂へはケーブルカーで降りて行きます。
所要時間は5分。
毎分1500ℓ自噴しているという温泉はわずかに白濁しており硫黄臭もして入ると体に泡がまとわり付いてほんとに気持ちの良いお湯です。
温度は39℃で加温、加水はいっさいしていなくドバドバと惜しみも無く掛け流されておりついウトウトとしてしまいます。
20060729112831.jpg 20060729112901.jpg



食事は地元で採れた旬の食材を使った手の込んだ料理で量、質、味ともにとても満足できました。

IMGP0067.jpg 20060729112937.jpg


朝食にも大変満足しました。
コーヒーの無料サービスもありがたいですね。

内湯は24時間入ることができますが残念ながら露天風呂ほど臭いもツルツル感もありませんでした。
でも入り口に置いてある琵琶茶は冷たくてとても美味しいです。
20060729113108.jpg 20060729113124.jpg


1泊2食付きで16950円~(休前日は2100円増)
日帰り入浴料1500円 10:00~18:00(受付17:00まで)
0883-75-2311
新祖谷温泉「ホテルかずら橋」
平成18年7月14日(金)
徳島県三好市西祖谷村善徳 33-1 にある新祖谷温泉「ホテルかずら橋」に入りました。
四国には2箇所、混浴露天風呂がありますがそのうちの一つで今回の四国遠征の目的の重要ポイントです。
外観は4階建ての立派なホテルです。
混浴露天風呂には無人のケーブルカーで登ります。

IMGP0030.jpg IMGP9998.jpg


左が混浴露天風呂、右が男性用露天風呂です。
高台にあるので見晴らしは最高です。

20060729095918.jpg IMGP0024.jpg


左は男性用露天風呂にある五右衛門風呂です。
右は内湯です。

IMGP0023.jpg IMGP9996.jpg


露天風呂にはこんな置物もありました。

IMGP0017.jpg IMGP0016.jpg


0883-87-2171 入浴料1000円 
10:00~16:00


有馬温泉 「陶湶 御所坊」
平成18年7月14日(金)
兵庫県神戸市北区有馬町835にある「陶湶 御所坊」に入りました。
昭和初期に建てられたという木造の建物の中は迷路のようになっていましたがなんともいえない雰囲気があっていいですね。
内湯は銀泉、半露天風呂は金泉です。
露天風呂には男女の仕切りが一応ありますが混浴の雰囲気は味わえるのでいいですね。
IMGP9973.jpg IMGP9976.jpg



IMGP9984.jpg 20060729092835.jpg


駐車場がないので約5Km程離れた「有馬里」駐車場から送迎してもらいます。
日帰り入浴料は1575円とちょっと高いですが泊まると25000円はかかるのでしょうがないです。
でも一度は泊まってみたいですね。
078-904-0551 平日のみ11:00~18:00
有馬温泉「金の湯」「銀の湯」
平成18年7月14日(金)
兵庫県神戸市北区有馬町833にある「金の湯」「銀の湯」に入りました。
有名な有馬温泉ですが恥ずかしながら初めて訪れました。

まずは金の湯です。
いかにも有馬って感じです。
外には太閤の飲泉場もあります。
IMGP9949.jpg 20060729081105.jpg



20060729081119.jpg IMGP9956.jpg


銀の湯です。
こちらは透明な炭酸ラジウム泉です。
打たせ湯、サウナもありました。
IMGP9959.jpg IMGP9962.jpg


近くには思わずそそられる入浴スポット?もありました(^^)
IMGP9963.jpg IMGP9970.jpg


金の湯078-904-0680 入浴料650円
銀の湯078-904-0256 入浴料550円
2箇所セットで850円のお得なセット料金設定もありました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。