きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金太郎温泉 カルナの館
平成18年5月28日(日)
黒部市で開催された黒部名水ロードレースの5Kmの部に参加。
タイム的には去年と変わりませんでしたがコンディションが悪かったせいにしたいと思います。
名水鍋をいただいてから汗を流しに富山県魚津市天神野新6000にある金太郎温泉 カルナの館に行きました。
入浴料は1日コース 1600円、3時間コース 1000円とちょっと高めですが新しく源泉を掘り当てたようで掛け流される硫黄臭たっぷりの湯量豊富なお湯に満足です。
1日ゆっくり過ごしてきました。

20060530213835.jpg IMGP9557.jpg


0765-24-1220

スポンサーサイト
塩沢温泉
平成18年5月27日(土)
岐阜県高山市高根町の無印キャンプ場近くにある塩沢温泉露天風呂に行ってバーベキューをして楽しんできました。
この日はここを愛する方が朝から3時間かけて清掃していただいた後でしたのでほんとに気持ちよく入ることができて良かったです。
これからもこうゆうところは大事に守っていきたいですね。
20060530212837.jpg 20060530212818.jpg

白骨温泉「泡の湯」
平成18年5月27日(土)
長野県松本市安曇白骨温泉の泡の湯に自遊人の日帰り温泉パスポートを使って入らせていただきました。
せっかく本を買ったのに何処へも行っていなかったのでなんとか有効期間内ギリギリになって行けて良かったです。
IMGP9107.jpg IMGP9549.jpg


0263-93-2101
小川温泉元湯「不老館」
平成18年5月20日(土)
富山県下新川郡朝日町湯ノ瀬1にある小川温泉元湯「不老館」によ~混メンバーと食材を持ち込んでの素泊まりオフ会をしました。
こじんまりとしたオフ会になるかと思っていましたが結果的には日帰り参加の方も含め17名が集まり大いに盛り上がりました。
日曜日にはひでさん率いるきゃんとう組も合流し東海組と黒薙にいって楽しんでこられたようです。
帰りにはお姉さんの会社のカレー屋「ニューデリー」にも寄っていただきありがとうございました。
5000円でこんなに楽しめるなんてやっぱり素泊まりオフはいいね~

IMGP9513.jpg IMGP9465.jpg


IMG_7614.jpg IMGP9474.jpg


20060527052200.jpg 20060527052225.jpg


0765-84-8112
水橋温泉「極楽の湯」
平成18年5月14日(日)
富山県富山市水橋中村町187-1にある水橋温泉「極楽の湯」に行ってきました。
贅沢にも自噴した温泉を過熱して掛け流していました。
泉質的には氷見の岩井戸温泉のグランドホテルマイアミ 別館「潮の香亭」によく似たちょっぴり塩味の少し石油臭のするナトリウム‐塩化物泉で良く暖まりますね。
内湯は1メートル程の水深の歩行浴槽と気泡浴槽の2つ。
露天風呂は15人は入れる程の大きさがありました。
フロント形式で休憩場所も小さいですがありました。
20060514173949.jpg


IMGP9462.jpg IMGP9463.jpg

入浴料 370円
076‐479‐1359
営業時間 9時半~21時半
定休日 第3水曜日
長野八方温泉「小日向の湯」&源泉
平成18年5月5日(金)
長野県北安曇郡白馬村北城八方9346にある長野八方温泉「小日向の湯」に行ってきました。
まずは去年取り壊されてしまったという小日向の湯源泉の様子を見てきました。
以前にあった下の湯船は取り壊されていましたが上の湯船はかろうじて残っていてお湯もコンコンと出ていて適温でした。
しかし入ると泥が湧き上がるので気持ちよく入るにはドカシーを引いた方がいいですね。
IMGP9411.jpg IMGP9412.jpg 

IMGP9415.jpg 20060507115608.jpg


お清めに小日向の湯にも入りました。
最初は混んでいましたが最後は貸切になって良かったです。
IMGP9417.jpg IMGP9418.jpg


IMGP9420.jpg IMGP9421.jpg


IMGP9424.jpg 20060507120125.jpg


0261-72-3745
営業期間中は無休 AM10:00~PM6:00(受付終了:PM5:30)
(ただし、冬季11月中旬~4月初旬は休業)
入浴料 500円



中房温泉 3連泊
平成18年5月2日(火)~5日(金)まで3泊4日で長野県安曇野市穂高有明7226にある中房温泉に行ってきました。
宿泊したのは本館で1泊2食付き税込み9390円x3
日本秘湯を守る会の宿。

初日こそは雨が降っていましたが翌日から3日間は抜けるような青空が広がりまだ雪を被った山々が綺麗に見えたし夜は満天の星空を眺めながらの入浴は最高でした。
しかも大部屋と言われていたにもかかわらず個室を用意していてくれてとてもありがたかったです。
部屋にはコタツ、ファンヒーターが用意してあり暖房費は取られませんでした。

IMGP9343.jpg IMGP9280.jpg


左側の画像は中房の外湯9湯です。
むし風呂は男女別にあります。
滝の湯は同じ造りの物が2つありフロントで鍵を借りて20分位の利用で無料です。
綿の湯は足湯になってしまいました。
あとはすべて混浴です。
地熱温浴場は玉川の岩盤浴のように均一的に暖かいわけではなくある一部分がめちゃくちゃ熱いところがあったりしてちょうど良い所を探すのが大変です。
一応毛布は置いてありますが皆さん汗をかくので気持ち悪いと思われる方は衛生上タオルケットを持ち込むといいと思います。
宿で替えの浴衣をもらえるといいのですがね。
言えばくれるかな。

右側は館内のお風呂です。
本館にあるのは不老泉、御座の湯、大湯です。
招仙閣と別館に大浴場、岩の湯、薬師湯、家族湯があります。
家族湯は同じ造りのものが2つあり空いていれば鍵をかけて入ります。
不老泉、大浴場、岩の湯は混浴でそれぞれ時間帯をずらして女性専用タイムがあります。
画像をクリックすると大きくなりますよ。

20060507102744.jpg 20060507102759.jpg


本館の浴衣はサイズが選べないのかバカボンみたいな方が多いです。
お着きのお菓子は日替わりで違うものがでました。
IMGP9282.jpg IMGP9281.jpg


IMGP9322.jpg IMGP9400.jpg


今回新たに3日オープンした日帰り入浴施設「湯原の湯」と地熱温浴場ができていました。
今年中には女性専用露天風呂もできるみたです。
日帰り入浴施設「湯原の湯」のお客様第1号となりました\(^o^)/
20060507103230.jpg 20060507103303.jpg

連泊して楽しみたいのは宿から15分登った所にある焼山での地熱蒸しです。
今回は一人を想定していたので事前準備が足りませんでしたが大人数で楽しむときはそれなりの準備をして楽しみたいと思います。
ジャガイモは無料で人数分くれますがサツマイモを忘れたのが残念!
20060507103435.jpg IMGP9371.jpg

食事は2連泊の時は変わったので今回はどうなるか楽しみに期待していましたが期待通りに変わってくれました。
初日の夕食と翌日の朝食です。

IMGP9283.jpg IMGP9284.jpg


2日目の夕食と3日目の朝食です。
夕食の天ぷらは冷たくて硬くなってたのが残念!
朝食の漬物と油揚げが入ったスクランブルエッグは美味でしたね。
IMGP9376.jpg IMGP9383.jpg


3日目の夕食と4日目の朝食です。
夕食に熊鍋が出ましたが肉は硬めですね。
出汁で雑炊も造りましたが鴨鍋ほどの出汁がでなくて残念!
朝食の豆腐の陶板焼きは焼き豆腐のつもりなのか?

IMGP9401.jpg IMGP9408.jpg


中房温泉にはスタンプが露天風呂の数だけあるらしく連泊するとそれぞれ違うスタンプを押してくれるみたいですよ。
今回の3個です。
標高1462mの中房温泉は携帯圏外ですがテレビはちゃんと入ります。
IMGP9321.jpg 20060507104210.jpg


090-8771-4000(衛星電話)
中房温泉冬季事務所
〒399-8101 長野県安曇野市三郷1687
TEL:0263-77-2008
FAX:0263-77-5488
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。