きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
満天の湯
平成18年3月24日(金)
富山市石金2丁目1-8にある「満天の湯」にコバちゃん夫妻、まさちゃん、お姉さんと行ってきました。
最近お姉さんは疲れているのかグダグダしていることが多いです。
076-422-5526
入浴料 700円(会員は600円)

20060326141257.jpg

スポンサーサイト
福地温泉「御宿飛水」
平成18年3月21日(火)
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地温泉65にある御宿飛水に泊まってきました。
ここには混浴露天風呂があるので前々から泊まってみたかったので念願が叶って良かったです。
ロビー横の喫茶コーナーにはたくさんの漫画本がありました。
NEC_0027.jpg P3210015.jpg

今回は1泊2食付き16950円の8畳とトイレ付きの部屋に泊まりました。
沸くポット、シャワートイレ、少量の持込した飲み物が入る冷蔵庫があります。

P3210016.jpg P3210021.jpg

ここには予約したときに時間指定して50分ごとに利用する「とち湯」の「かつら」と「けやき」、そして空いていればいつでも利用できる寝湯つきの貸切露天風呂「やわらぎの湯」の3つの貸切風呂があります。
予約時には16時から予約していたのですが遅れてしまい17時から「けやき」のほうが空いていたのでそこに入りました。
朝は7時30分からと8時30分からでフロントに電話して空いていれば入ることができます。
私達はもう一つの方の「かつら」が空いていたので入りました。
どちらにも栃の木をくり抜いた湯船がありますが「かつら」の方が大きい湯船です。
画像は「かつら」の内湯と露天風呂です。

NEC_0062.jpg NEC_0051.jpg

NEC_0044.jpg 20060326103324.jpg

もうひとつの寝湯付きの貸切露天風呂の「やわらぎの湯」です。
奥が寝湯ゾーンです。
ここには内湯はありません。
貸切中として入ります。

NEC_0052.jpg P3220100.jpg

混浴露天風呂です。
夜8時から9時までは女性専用です。
一応脱衣場は分かれていますので比較的入りやすいかもしれませんね。
左側が男性、右側が女性の脱衣場です。
NEC_0058.jpg 20060326103351.jpg

内湯です。
露天風呂が奥にあります。
ここにだけは他の宿に泊まったときにもらえる「のくとまり手形」を利用して入ることができます。
今回私達は「のくとまり手形」を利用しませんでした。
NEC_0064.jpg NEC_0066.jpg

夕食はお部屋でいただきます。
一の膳として先付、前菜、台物の飛騨牛のステーキ、きのこ鍋、蕎麦が置いてあります。
食前酒は白酒でした。


NEC_0033.jpg NEC_0040.jpg

二の膳は岩魚、鯰、地鶏のたたきのお造りと岩魚の塩焼きです。

NEC_0037.jpg NEC_0036.jpg


三の膳は飛騨牛のあぶり寿司と天ぷらの盛り合わせです。

NEC_0039.jpg NEC_0038.jpg

最後にご飯とデザートです。
もちろん鍋の出汁でお決まりの雑炊もしました。
NEC_0041.jpg NEC_0042.jpg

この料金で気持ちですが夜食が出るのもいいですね。
朝食は食事処でいただきます。
量、味ともに満足でした。
NEC_0043.jpg P3220092.jpg


料金的に値段が張る福地温泉の中ではけっこう総合評価は高い宿ですね。
0578-9-2773 
佳留萱山荘バーベキューオフ
平成18年3月21日(火)
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂555にある佳留萱山荘に「よ~混メンバー」とバーベキュー&温泉を満喫してきました。
まだまだ寒い奥飛騨で雪が時折舞い散る中でのバーベキューでしたがすぐ近くに大きな混浴露天風呂もあり体を暖めることができるので良かったです。
リュウさんにはほんとにお世話になりました。
おかげで美味しく食べて飲むことができました。
暖かくなったらまたここでやりたいな。
20060326095250.jpg 20060326095302.jpg

脱衣場が新しくなりドライヤーもあり快適に着替えができるようになっていました。
露天風呂の温度もちょうど良い湯加減で良かったです。
まさちゃんのおかげかな?
20060326095409.jpg 20060326095331.jpg

NEC_0024.jpg NEC_0022.jpg

さっさきの湯
平成18年3月19日(日)
富山県氷見市指崎2164にある「さっさきの湯」に入ってきました。
ここの先にある「民宿いけもり」のお湯よりも鉄臭く、緑色も濃かったです。
入浴料370円
0766-74-4715

IMGP9048.jpg 20060319163436.jpg

指崎温泉 民宿いけもり
平成18年3月18日(土)
富山県氷見市指崎1632にある民宿いけもりに会社の上司の送別会で行って来ました。
北陸3県の仲間23人が集まって大いに盛り上がりました。
今回は1泊2食付き税込み10650円でした。
IMGP9021.jpg IMGP9020.jpg

私は幹事をしていたために注ぎに回ったりしていてゆっくり食べることができませんでしたが料理には満足できました。

20060319163229.jpg IMGP9035.jpg

民宿にしては大きな露天風呂に参加してくれた皆さんは満足されて様子でした。
日帰りでも定食を食べてゆっくりお風呂に入って満足できると思います。
20060319163328.jpg IMGP9046.jpg

0766-74-6123
長八温泉 「花の湯館」
平成18年3月14日(火)
富山市上袋545-1 にある長八温泉 「花の湯館」に行ってきました。
まさちゃんが最近異が痛いというので先週末に行った角間温泉「岩屋館」から持ち帰った「養命泉」をプレゼントするためです。
なんでもこれを飲むと胃腸にいいらしいです。
お姉さん、コバちゃん夫妻、リュウさんもきてくれました。
入浴料700円
076-420-1126
千古温泉
平成18年3月12日(日)
長野県上田市横尾6395にある千古温泉に行ってきました。
信州秘湯会にも加盟しているだけあってお風呂に入った瞬間、硫黄のなんとも言えない良い香りがしました。
休憩室もあり常連さん達が風呂上りにビールを飲んでました
0268-72ー2253
IMGP8996.jpg 20060318113926.jpg

角間温泉「岩屋館」
平成18年3月11日(土)
長野県小県郡真田町大字長2868にある角間温泉「岩屋館」に行ってきました。
日本秘湯を守る会の宿。
今回で2回目の宿泊です。
泊まらせていただいたのは冬の間は閉めているという本館。
前回泊まったときは最初ここに案内されたのですがなぜか新館に移動させていただき10000円で泊まれたのでしたが景色はこの本館からの方がいいかも。
ということで今回も10000円で本館に泊めてもらいました
20060318092954.jpg IMGP8944.jpg

ちょっと洋服をかけるところが湿っぽく浴衣も湿っぽかったのですが他はあまり気にはなりませんでした。
冷蔵庫も持ち込んだ飲み物を冷やせる十分なスペースがあります。
館内にはアルコール類の自動販売機はありません。
タバコの自動販売機もかなり古いもので種類も豊富ではないので買ってきたほうがいいでしょう。
IMGP8946.jpg IMGP8948.jpg

ここの源泉温度は17.5℃と低く湯量も豊富ではないので加熱循環しているため混浴露天風呂は午後3時30分から夜9時30分まで。
朝は7時30分からです。
夜7時30分から8時30分までは女性専用タイムです。
内湯には源泉と濾過した湯船の2種類あります。
男性と女性が夜中に入れ替わります。
内湯から続く露天風呂は片方にしかありません。

20060318093318.jpg IMGP8981.jpg

食事は食事処でいただきます。
かなり大きなテーブルなので向かい合うとかなり離れてしまうので直角座って食べました。
朝食の玉子焼きと手作りヨーグルトはとても美味しかったですね。

20060318093532.jpg IMGP8979.jpg

スーパーホテル高岡
平成18年3月6日(月)
富山県高岡市駅南1丁目8-36にあるスーパーホテル高岡に泊まってみました。
以前から前を通り「天然温泉」という言葉が気になっていたのです。
チェックインは午後3時、アウトは午前10時です。
今回はスーパールームに泊まってみました。
税込み6980円、駐車場1台500円です。
0766-28-9000
NEC_0021.jpg 20060318070246.jpg

チェックインの時にお金を支払、その時に受け取った領収書に自分の部屋の6桁の数字の暗証番号が記載されていてドアに付いている機械に暗証番号を打ち込むと鍵が開くシステムです。

20060318070304.jpg 20060318070316.jpg

温泉浴場は1階に一つだけあり男女時間で交代です。
16:00から19:40までが女性
20:00から翌朝の6:40までが男性
7:00から9:00までが女性です。
温泉は小矢部の観音滝温泉を運んできて加熱循環させているようです。
湯船は4人が入ればいっぱいの大きさですが部屋のお風呂と比べれば手足が伸ばせるだけましかな。
20060318070345.jpg 20060318070358.jpg

朝食は2階フロント横で無料でいただけます。
コーヒーは自動販売機で朝食の時間帯だけ品物限定で無料開放されています。
おかずもけっこう豊富でよかったですね。

20060318070438.jpg IMGP8936.jpg

木島平温泉観光ホテル
平成18年3月5日(日)
長野県下高井郡木島平村大字上木島3876にある木島平温泉観光ホテル の「薬師乃湯」に入ってきました。
20060316063511.jpg IMGP8887.jpg

男女それぞれの奥にある木製のスライドドアを開けて混浴ゾーンにはいることができます。
IMGP8888.jpg IMGP8890.jpg


左画像の左側が女性入り口、右側が男性入り口です。
IMGP8893.jpg 20060316063531.jpg


0269-82-3939 
入浴料500円
地獄谷温泉「後楽館」
平成18年3月4日(土)
長野県北下高井郡山の内町地獄谷にある地獄谷温泉「後楽館」に泊まりに行ってきました。
日本秘湯を守る会の宿。
12/1から渋温泉口は閉鎖されるので上林温泉から30分の歩きです。
IMGP8820.jpg IMGP8821.jpg

IMGP8822.jpg IMGP8882.jpg


今回は1泊2食付き税込み10545円。
違いは部屋だけということで一番安い料金にしてもらいました。
IMGP8833.jpg IMGP8836.jpg


お猿さんとの混浴を期待して行きましたがあまりにも天気が良すぎたのか残念ながら混浴はできませんでした。
IMGP8840.jpg IMGP8843.jpg


IMGP8845.jpg 20060311071311.jpg


宿泊者限定の女性専用の露天風呂(左)と貸切露天風呂です。
貸切露天風呂はほぼ同じ大きさのものが2つあります。
20060311071326.jpg 20060311071337.jpg


食事は食事処でみなさんと一緒にいただきます。
最近は外国人のお客様も多いようで今回も2組の方がいらっしゃいました。
IMGP8857.jpg IMGP8866.jpg


鴨鍋の出汁で作る「おじや」は最高ですね。
右側は源泉に20分弱入れて作った温泉玉子です。
スーパーで6個入りパックを買って持って行きました。
IMGP8868.jpg 20060311071649.jpg

朝食時には嬉しいコーヒーサービスもありました。
IMGP8874.jpg IMGP8875.jpg

0269-33-4376
ホテル椿野
平成18年3月4日(土)
長野県下高井郡山ノ内町湯田中温泉のホテル椿野に湯田中温泉の「湯めぐり温泉手形」を利用して入ってきました。
0269-33-3508 

20060311064300.jpg 20060311064314.jpg


IMGP8815.jpg IMGP8816.jpg

仙仁温泉・花仙庵「岩の湯」
平成18年3月3日(金)
長野県須坂市大字仁礼3159にある仙仁温泉・花仙庵「岩の湯」に行ってきました。
日本秘湯を守る会の宿。
数えてみると今回で11回目の宿泊です。
ここ最近は毎年おじゃましています。
年々宿泊料が高くなりますがサービス業の方は見習うことが多いので一度は泊まってみることをお薦めします。
IMGP8710.jpg IMGP8712.jpg


IMGP8716.jpg IMGP8720.jpg


今までは洞窟混浴風呂に入るときはバスタオル巻きでしたが今回行くとお風呂に湯浴着が置いてありこれを巻いて入ります。
それと今まではリンスインシャンプーでしたがシャンプーとリンスが分かれていました。
お姉さんの指摘のおかげかな。
やっぱりほめるだけじゃだめなんですね。

20060309065227.jpg IMGP8730.jpg


今回の夕食はいつもの深仙庵ではなく「やぐら」でいただきました。
1日3組?限定だとか。

IMGP8796.jpg IMGP8749.jpg


食前酒は竹に入った白酒。
お姉さんは飲めないので私が全部いただきました
今回新メニューとして画像右側の右の「ちりむし」というのがあり頼みましたがなかなかグッドです。
20060309065947.jpg IMGP8760.jpg


朝食は和食と洋食が選べるため私が和食、お姉さんは洋食を頼みました。
お姉さん曰く、洋食の方がいいと。

IMGP8775.jpg IMGP8776.jpg

0262-45-2453

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。