きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
裾花峡温泉「元湯うるおい館」
平成17年11月27日(日)
長野県長野市妻科98番地の長野県庁のすぐ側にある裾花峡温泉「元湯うるおい館」
に行って来ました。
市街地でこんなにいいお湯が出るなんてさすがに長野県ですね。
内湯と露天風呂で泉質の異なる2種類の源泉を楽しめます。
入浴料600円
026-237-4126
20060118193411.jpg

スポンサーサイト
鹿教湯温泉「河鹿荘別館」
平成17年11月26日(土)
長野県小県郡丸子町鹿教湯温泉にある河鹿荘別館に行って来ました。
0268-44-2036
詳しい利用料金、施設の説明はリンクさせてあるHPをご覧下さい。
外観は山小屋風で本館よりも良い感じです。
20060118193600.jpg 20060118193731.jpg

自炊設備は炊飯ジャーから鍋、食器、電子レンジ、冷蔵庫とすべて揃っていますので食材と調味料があればOKです。
ガスも無料です。
20060118193707.jpg 20060118193628.jpg


20060118193827.jpg 20060118193816.jpg

お風呂は本館の混浴露天風呂、混浴展望風呂、男女別風呂が使えます。
別館の男女別もお風呂は貸切にもできます。

混浴露天風呂と混浴展望風呂です。
20060118193855.jpg 20060118193717.jpg

本館男女別と別館男女別風呂です。
20060118193803.jpg 20060118193750.jpg

毒沢鉱泉「神乃湯」
平成17年11月26日
長野県諏訪郡下諏訪町社7083にある毒沢鉱泉「神乃湯」に行って来ました。
20060118185114.jpg

正しい入浴がHPに載っていました。
まずは神殿にて参拝、次に温冷浴を3~4回繰り返す(先に水風呂から入る)自律神経を調える効果があるそうです。
最後に仏間にて参拝。
20060118200057.jpg 20060118185149.jpg

20060118185132.jpg 20060118200121.jpg

私は知らなかったので先に風呂に入ってしまいました。

入浴料700円
0266-27-5526 
長八温泉「花の湯館」
平成17年11月19日
富山市上袋545-1にある長八温泉「花の湯館」にお姉さん、コバちゃん夫妻、まさちゃんと行って来ました。
薄茶色のアルカリ性単純泉はお肌ツルツルで気持ちがいいです。
入浴料700円
076-420-1126

 
民宿くちのえらぶ
平成17年11月12日(土)
鹿児島県熊毛郡上屋久町口永良部島の「民宿くちのえらぶ」に泊まりました。
フェーリー太陽が欠航になり急遽予約変更になりガイドブックに出ていた民宿は満室や廃業でだめだったのですが屋久島のお土産屋さんで電話帳に出ていたのがここなんです。
宿のご主人が廃校になった建物の廃材を利用して7年がかりで建てたという素晴らしい民宿でした。
1泊2食付きで6000円
0997-49-2213

20060108081044.jpg 20060108081059.jpg

とにかくすべてに余裕がある造りです。
20060108081138.jpg 20060108081254.jpg

20060108081210.jpg 20060108081114.jpg

20060108081228.jpg 20060108081125.jpg


コーヒーお茶は無料サービス。
テラスからは海が見えます。
20060108081149.jpg 20060108081159.jpg

広々としたダイニングルームでいただく食事も美味しくて最高!!
20060108081315.jpg 20060108081239.jpg

初日と2日目のおにぎり弁当もほんとに美味しくて満足です。
20060108081332.jpg 20060108081348.jpg

料金表です。
私達はうまく車を借りることができましたが他にも借りたいお客様いたら1台しかないので都合が悪いかもしれませんね。

20060108081417.jpg

口永良部島の温泉
平成17年11月12日(土)~13日(日)
鹿児島県熊毛郡上屋久町口永良部島の温泉に行ってきました。
口永良部島には屋久島の宮之浦港からフェリー太陽に乗って行きますが偶数日と奇数日で運行ダイヤが変わります。

当初の予定では奇数日で13:00に宮之浦を出航して口永良部島には14:40に着き、帰りは口永良部島を10:30に出て宮之浦港に12:10に着くというダイヤですが昨日欠航になったおかげで偶数日になったために宮之浦港を8:10に出航し口永良部島に9:50に到着、帰りは15:20に口永良部島を出航し17:00に宮之浦港に到着というダイヤとなるため滞在時間が9時間40分も長くなりゆっくりできて良かったのかなって思います。

今日もけっこう波が荒く私も少し気持ち悪くなりました。

20060108070719.jpg 20060108070739.jpg


民宿の車を2日間5000円で借りて早速湯めぐりです。
まずは干潮時にしか入れない寝待温泉の立神岩の海中温泉に入りました。
20060108070835.jpg 20060108070851.jpg

続いて寝待温泉です。
入浴料は200円
男女別だったのでしょうが女性側が壊れてしまって今は男性側で混浴となっていました。
20060108070926.jpg 20060108070937.jpg

湯小屋の前の波打ち際からも温泉が湧き出ていて干潮時であれば入ることができるでしょう。
20060108071015.jpg 20060108071036.jpg

次は湯向温泉に。
入浴料200円
ここはしっかりとした建物で男女別になっています。
今はお湯が入っていませんでしたが混浴露天風呂もあったようですね。
20060108071054.jpg 20060108071714.jpg

20060108071111.jpg 20060108071733.jpg

そして島内を周って最後に西之湯に。
入浴料200円
波打ち際にあるため波が荒いと波しぶきが飛んできます。
20060108071746.jpg 20060108071802.jpg

民宿めぐみ
平成17年11月11日(金)と13日(日)
鹿児島県上屋久町桶川67の民宿「めぐみ」に泊まりました。
ここはフェリー太陽が欠航になったために急遽、昼食をとった「ひらの」で民宿のパンフレットをもらい素泊まり2000円というのに引かれ予約しました。
しかしながら宮之浦港と屋久島空港の間にあり、桶川登山道まで徒歩3分、桶川温泉まで徒歩15分と非常にいい場所にあります。
宮之浦港近くでは素泊まりでも3,000~4,000円と割高になるためここはお勧めです。
2000円というとあまりの安さに躊躇するかもしれませんが気さくなご主人が暖かく迎えてくれます。
台所も自由に使わせていただけるため食材を持って行けばOKです。
20060107080755.jpg 20060107080658.jpg


20060107080724.jpg 20060107080709.jpg


20060107080808.jpg 20060107080734.jpg

海がすぐそばなので綺麗な朝焼けが見れました。
20060107080648.jpg

屋久島観光&温泉めぐり2日目
平成17年11月11日(金)
屋久島観光&温泉めぐり2日目です。
送陽邸を10時にチェックアウトしてまずは熊毛郡上屋久町一湊にある大浦の湯に。
0997-44-2800
入浴料300円
20060107075534.jpg 20060107075546.jpg

志戸子カジュマル園に向かう途中西郷隆盛上陸の地で記念撮影
20060107075608.jpg

そして志戸子カジュマル園
入園料200円

20060107080234.jpg 20060107080247.jpg

そして宮之浦港からフェリー太陽に乗って口永良部島に行くつもりでレンタカーを返す手続きを済ませ昼食を買おうとスーパーに行ったときに島内放送で荒波の為フェリー太陽は欠航しますと(;_;
頭の中が混乱するなかとりあえずまたレンタカーを借りる手続きに。
明日フェリー太陽が無事に出航できればこれからの予定をすべて変更してとりあず口永良部島にはなにがなんでも行こうと決め干潮時にしか入れない平内海中温泉に向かいました。
20060107075654.jpg 20060107080115.jpg

入ることができるギリギリのタイミングでした。
入浴料寸志

お腹も空いたのでここらで腹ごしらえと向かったのがガイドブックで見つけた安房にある「田舎味茶屋ひらの」
屋久島の自然や季節を味わってもらいたいというご主人こだわりの「屋久然料理」で16種類のお任せ料理です。
20060107080130.jpg 20060107080217.jpg

デザートもついてお昼は2100円です。
鹿児島県屋久町安房2617-3
0997-46-2816

食事の後はフルーツということで今度は屋久島フルーツガーデンに。
園内を周った後はフルーツの試食もさせてもらえます。
20060107080324.jpg 20060107080554.jpg

入園料500円
0997-48-2468 

そして今日最後に大川の滝を見に行きました。

20060107085531.jpg

送陽邸
平成17年11月10日(木)
鹿児島県熊毛郡上屋久町永田いなか浜 にある「送陽邸」に泊まりました。
ここは一応民宿といことになっています。
0997-45-2819
1泊2食付きで12600円
今回の旅行で一番楽しみにしていた宿です。
20060103111435.jpg

部屋とアメニティです。
広々としていてゆったりできます。
廊下には冷蔵庫も置いてあるので持込した飲み物を冷やすことができました。
20060103111151.jpg 20060103111328.jpg

部屋からテラスに出ることができ永田浜が見渡せます。
20060103110830.jpg 20060103110841.jpg

貸切露天風呂の前にはハンモックが置いてあり海を眺めながらゆらゆら夢気分です。
風呂に置いてある洗面器は亀を模っているのでしょうか?
20060103110903.jpg 20060103110917.jpg

夕食は食事処でみんなでいただきます。
焼酎をボトルでたのみました(^^)
20060103111010.jpg 20060103110959.jpg

品数はそんなに多くないので寂しい気がしましたが民宿ということでしかたがないかもしれませんね。
20060103110933.jpg 20060103110945.jpg

20060103111134.jpg 20060103113321.jpg

20060103111204.jpg 20060103111108.jpg

貸切の岩風呂と檜風呂です。
岩風呂は目の前が海で最高です。
20060103111042.jpg 20060103111056.jpg

朝食をいただくテラスからは海が見渡せ遠くに口永良部島も見えます。
時期が悪かったので残念ながら夕日は見ることができませんでした。
20060103113901.jpg

屋久島観光&温泉めぐり初日
平成17年11月10日(木)
鹿児島県の屋久島に観光と温泉めぐりに行ってきました。
8:00に鹿児島港北埠頭から高速船トッピーに乗り指宿経由で10:05に宮之浦港に到着です。
種子島経由で安房港に着く便と交互になっているようなので注意が必要です。
往復12600円
20060103102446.jpg

到着してまずは足の確保にレンタカーを借りて白谷雲水峡に行きました。
スズキレンタカーは「るるぶ」とか「マップル」を持参すると10%引きになります。
20060103100108.jpg 20060103100143.jpg


そしてお腹がへったのでガイドブックに出ていた「かぼちゃ家」で屋久島ラーメンを食べました。
自分の舌にはあまり合わなかったです。
20060103100637.jpg 20060103100703.jpg

お腹が膨れたところで屋久島第1湯に「楠川温泉」に入りました。
入浴料300円
20060103100225.jpg 20060103100235.jpg

次は「尾之間温泉」
入口右側には足湯もあります。
入浴料200円
20060103100255.jpg

次は満潮のために入れない平内海中温泉をあきらめ「湯泊温泉」に。
ここは脱衣場やトイレ、食堂などもあり快適に入ることができます。
湯船は1つで真ん中に申し訳程度に男女を分ける仕切りがあります。
もう少し奥の海の脇にも湯船が大小2つこちらのほうがあまり人もこないのでいいかもしれません。
入浴料100円
20060103100326.jpg 20060103100348.jpg

20060103100444.jpg 20060103100409.jpg

そして今宵の宿「送陽邸」に向かいます。
かごっま温泉
平成17年11月9日(水)
鹿児島市易居町13-28 にある「かごっま温泉」に泊まりました。
ここはトッピーに乗る鹿児島港北埠頭から1km弱しかなく近くにコンビにもあるため非常に便利でした。
素泊まりで3500円(2名1部屋)
099-226-2688
20060103085148.jpg 20060103085200.jpg

鍵は1階の番台でもらい3階の家族風呂が泊まる部屋になります。
布団もアメニティも十分満足でき良かったです。
20060103085212.jpg 20060103085221.jpg

サービスでコーヒー、お茶も用意されておりいいです。
もちろんお風呂も広々としていて良かったです。
深夜1:00までなら1階の銭湯にも無料ではいることができます。
20060103085231.jpg 20060103085246.jpg

ペンション「菜の花館」
平成17年11月7日(月)
鹿児島県山川町岡児ヶ水1723-3にあるペンション「菜の花館」に入りました。
入浴料410円
0993-35-2077
混浴露天風呂からは開聞岳が眺めることができます。
IMGP7317.jpg IMGP7338.jpg


IMGP7325.jpg 20051224205330.jpg

鰻温泉「民宿うなぎ湖畔」
平成17年11月7日(月)
鹿児島県揖宿郡山川町成川鰻6526にある鰻温泉「民宿うなぎ湖畔」に入りました。
入浴料300円
0993-34-1954
IMGP7301.jpg IMGP7304.jpg

混浴露天風呂からは鰻池が眺められます。
20051224203029.jpg 20051224203050.jpg

悪石島の温泉
平成17年11月7日(月)~9日(水)
鹿児島郡十島村のトカラ列島の一つ悪石島に行ってきました。
基本的には毎週月曜日と金曜日の23:50に鹿児島港の南埠頭を出航し翌日の10:45に悪石島に到着しますが正式な運行ダイヤは約1ヶ月前にならないと決まらないので要注意です。
往復で13640円でした。
着いたら民宿なかむら荘のお迎えがあるはずだったのですが女将さんの勘違いで迎えの車は出てしまい女将さんの親戚のおじさんの軽トラックの荷台に乗って宿まで行きました。
20060103081752.jpg 20060103081728.jpg

宿に着いてから民宿の車を借りてまずは砂蒸し風呂に行きました。
ここでゆっくり2時間横になって寝ていました。
20060103072628.jpg 20060103072648.jpg

続いて湯泊温泉の露天風呂と内湯に入りました。
露天風呂は男性側より女性側の方が眺めはいいので仲間内だけなら女性側に入る方が多いそうです。
入浴料200円
20060103072734.jpg 20060103072746.jpg

そして塩の満ち干で入るタイミングが難しい海中温泉に入ります。
まだちょっと塩の引きが足りないようでしたが十分楽しめました。
20060103072802.jpg 20060103072817.jpg

民宿には家庭用のポリバスのお風呂があるだけです。
夕食はたまたま地元の小中学生のために星の観望会を開くために同宿された工学博士の福澄先生のおかげで豪華な晩餐会が開かれご一緒させていただきました。
20060103072829.jpg 20060103072850.jpg

指宿温泉「殿様湯」
平成17年11月7日(月)
鹿児島県指宿市西方1408にある指宿温泉「殿様湯」に入りました。
0993-22-2827
入浴料250円

20060103070424.jpg

指宿温泉「村之湯温泉」
平成17年11月7日(月)
指宿市大牟礼3-16-2 にある指宿温泉「村之湯温泉」に入りました
0993-23-3713
入浴料250円

20060103070414.jpg

指宿温泉「元湯」
平成17年11月7日(月)
鹿児島県 指宿市 湯の浜五丁目19-25にある指宿温泉「元湯」に入りました。
0993-22-2344
入浴料200円

20060103070402.jpg

硫黄島の温泉
平成17年11月5日(土)~7日(月)
鹿児島港の南埠頭から「フェリーみしま」に乗って硫黄島に行ってきました。
泊まったのは鹿児島市が青少年の健やかな育成を図るために建設された施設「冒険ランド」
画像のツリーハウスに1泊800円で泊まることができます。
20051224193934.jpg 20051224194859.jpg

着いた時間がちょうど干潮の時だったので早速坂元温泉(左)と大谷温泉(右)にいきました。
20051224194030.jpg 20051224194053.jpg

次の日の干潮の時間帯に穴の浜温泉(左)に行ってきました。
そのあと満潮、干潮にとらわれない東温泉にはいりました。
20051224194111.jpg 20051224194142.jpg

東温泉のお湯が滝のように海に流れ落ちていたので降りて入ってみたらこれまた適温の最高の海中温泉でした。
名づけて「東海中温泉」
干潮の時にしかはいれないでしょう。
右の画像は大荒の東温泉です。
迫力満点でした。
20051224194302.jpg 20051224194220.jpg

安楽温泉郷「本家しお湯」
平成17年11月4日
鹿児島県姶良郡牧園町安楽温泉の「本家しお湯」に泊まりました。
素泊まりで3000円でした。
部屋にはコタツ、テレビはありますがテレビは100円入れないと映りません。
20051119142654.jpg 20051119142722.jpg

冷蔵庫、ガスコンロ、外には洗濯機もあります。
20051119143133.jpg 20051119143117.jpg

お風呂は男女別の内湯と混浴打たせ湯、混浴内湯、以前は混浴だったのに男女別になってしまった露天風呂があります。
混浴内湯の中には砂風呂と蒸し風呂もありました。
男女別の内湯と打たせ湯です。
20051119142832.jpg 20051119142820.jpg

混浴内湯と男女別になった露天風呂です。
20051119142807.jpg 20051119142846.jpg

霧島温泉郷の湯その8「和気湯」
そして霧島周辺の湯めぐりの〆は妙見温泉の奥にある「和気湯」に。
寸志で入れます。
いい湯加減でした。
ここの管理人さんに富山のお土産を渡して喜んでもらいました。
20051119141548.jpg 20051119141618.jpg

霧島温泉郷の湯その7「平落温泉」
次は平落温泉に。
道路脇の下にある湯船から上流のほうに湯煙が上がっていたので早速行って見ました。
川にお湯が流れ込み良い湯加減でした。
りっぱな湯船もありますのでここに入っているのがいいでしょうね(^^)
川に入るときは落ちないように気をつけてくださいね。
20051119141204.jpg 20051119141225.jpg

霧島温泉郷の湯その6「手洗温泉」
次はあちこちから噴煙をあげている手洗温泉に。
ここは迫力ありましたがあまり良い湯だまりは見つけられませんでした。
20051119140906.jpg 20051119140917.jpg

霧島温泉郷の湯その5「霧島ホテル」
次は大きな混浴内湯の霧島ホテルに。
入浴料1000円でしたが大きなお風呂といろんな種類のお風呂に男女別ですが露天風呂もあって満足しました。
時間があればりっぱな休憩所もあります。
20051119140503.jpg 20051119140518.jpg

混浴大浴場の他に男女別露天風呂と内湯もありました。

20051119140531.jpg 20051119140544.jpg

霧島温泉郷の湯その4「山ん城温泉」
次は今、有毒ガスが発生していて立ち入り禁止になっているという「山ん城温泉」に行ってみました。
行ける所まで行ってだめならあきらめるつもりでしたが
そんなにガスの発生がないようでしたので入ってみました。
20051119135946.jpg 20051119140002.jpg

開放感は福島県の沼尻のほうがありますね。
20051119140016.jpg 20051119140028.jpg

霧島温泉郷の湯その3「新湯温泉新燃荘」
次は「新湯温泉新燃荘」に。
乳白色のいかにも温泉っていう感じです。
外観と内湯です。
入浴料は500円
20051119135231.jpg 20051119135258.jpg

露天風呂です。
20051119135321.jpg 20051119135332.jpg

霧島温泉郷の湯その2「目の湯、川の湯」
次は新燃荘に向かう途中の道路脇から少し入ったところにある目の湯、川の湯に。
20051119134022.jpg 20051119134039.jpg

目の湯とその脇を流れる温泉川です。
20051119134100.jpg 20051119134120.jpg

霧島温泉郷の湯その1「霧島神宮の湯」
平成17年11月4日
11月3日から14日まで鹿児島県の湯めぐりにでかけてきました。
大阪を19:30出航の宮崎フェリーに乗って宮崎には翌朝8:20に到着です。
そして九州自動車道で霧島に向かいます。
フェリーと御池から見た高千穂峰です。
20051119133325.jpg 20051119133340.jpg

初めての鹿児島入りです。
感激の第1湯目は霧島神宮横の霧島民芸村の中にある露天風呂です。
無料開放されているのがうれしいですね。
20051119133405.jpg 20051119133427.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。