FC2ブログ
きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
野沢温泉ホテル
平成17年5月7日
長野県野沢温泉村の「野沢温泉ホテル」に泊まりました。
今回の宿泊料は1泊2食付きで税込み10800円(ネット予約で10%引き)
いろいろネット検索しましたが結局宿のHPでトイレなしの部屋が一番安かったのでそれに決めました。
外観はコンクリートでできた冷たい感じです。
玄関左脇には足湯もありなんと足を拭くタオルまで備え付けられていました。
20050511200446.jpg


一服したあと早速お風呂に。
まずは内湯です。
入った途端にいかにも温泉!といったいい臭いときれいな緑色の湯船が目に入ります。
野沢温泉は熱いというイメージが強かったのですが上手に湯量で調節しているのか適温です。
20050511200512.jpg

中庭に造られた混浴露天風呂です。
男女別の内湯から出ることができます。
ここも温度は適温です。
朝は鶯の鳴き声を聞きながらのんびり入れました。

女性専用に檜の露天風呂もあるそうです。
そのかわり内湯はせまいそうな。
20050511200537.jpg

夕食です。
茶碗蒸しの変わりだと思われる蕎麦粥には蕎麦掻とエビが入っていて美味しかったです。
画像の他に天ぷらとフルーツも出ました。
いつもなら向き合って食べるのが普通ですが今回は窓際のため90°の角度で隣り合って食べたのでなんか楽しかったです。
お姉さんも今回は元気でした。
20050511200558.jpg

朝食です。
以外に豪華です。
コーヒーサービスはありませんでした。
20050511200625.jpg

では恒例のバンザイ2連発です!

スポンサーサイト



野沢温泉外湯で温泉たまご
温泉たまごを作るために外湯めぐりにでかけました。
危険なので観光客は麻釜では温泉たまごを作れなくなり作れるのは
「まつばの湯」と「十王堂の湯」だそうでまずは「まつばの湯」に行きました。
温泉たまごができるまで20分かかるのでその間入浴です。

20050511200731.jpg

小さな湯船に少し白濁した黄緑色のお湯が入っています。
熱いので水でうめないと入れません。
20050511200753.jpg


できた卵を2個食べて次は「十王堂の湯」に向いました。
ここでも10個作りお土産に持って帰りました。
20050511200814.jpg

ここは「まつばの湯」の倍ほどの大きさがありますがやっぱり熱い。
じっと入っていて上がるとクラクラします。
20050511200842.jpg

不動の湯
平成17年5月7日
長野県飯山市旭の「不動の湯」に入りました。

上越から飯山に抜ける国道292号線(通称飯山街道)を上越から長野に向って行き長野県に入ってしばらく走ると右側に手造り露天風呂「不動の湯」という看板があります。
国道から1.5キロ入った高台に「不動の湯」はありました。

20050511064151.jpg


湯船は4人もはいれば一杯の小さなものですが渓谷を望む景色はいいです。
20050511064215.jpg

地元の人が交代で清掃やボイラー当番をしているようです。

源泉温度が10℃と低いため営業はGWから10月10日までの火木土日の11時から21時までです。
入浴料は200円を料金箱に入れます。
管理人さんがいつもいるわけではないのでお釣りのないようにしないといけません。
私達は500円入れました。
20050511064310.jpg

風呂の横には休憩所もありますが利用したい人は入浴料込み500円です。
20050511064241.jpg