きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自遊人パスポートでの湯めぐり
平成17年5月29日
自遊人パスポートの期限がせまってきたので富山からそう遠くない長野県の白骨温泉「泡の湯」、岐阜県の平湯温泉「ひらゆの森」、新穂高温泉「佳留萱山荘」に入りついでに「新穂高の湯」にもゆっくり浸かってきました。
今回は脱いだり着たりするのに便利な浴衣マンとなって行きました。
パンツもはいていません(^^)
まずは入浴時間が10時30分から13時30分と短い白骨温泉「泡の湯」に行きました。
白濁したお湯なのでたくさんの女性も気軽に入っていました。
通常の入浴料は1000円
20050531060451.jpg


次に向ったのが平湯温泉「ひらゆの森」
すっかり改装されて古民家風に変身していました。
露天風呂は基本的には変わらないのですが樽風呂が新たにできていました。
ここは白濁したお湯と平湯独特の薄茶色のお湯の両方を楽しむことができていいですね。
ここも人でいっぱいでした。
休憩できるところやお土産も充実していて通常の入浴料500円は安いと思います。
20050531060512.jpg


次に向ったのが「新穂高の湯」
冬の間はぬる過ぎて入れないということでしたがちょうど良い温度でゆっくり入っていました。
入り口の案内板にも「ぬる湯」としっかり書いてありました。
20050531060745.jpg

階段の降り口と橋の上から撮った湯船全景です。
 
気持ちよく入浴です。
 
最後に「佳留萱山荘」です。
20050531060531.jpg

開放的な混浴露天風呂ですがちょっと熱いし藻がたくさん浮いていました。
特に紫外線を避けようと洞窟に入ろうと思いましたが熱くて入ってられませんでした(>_<)
 
でもやっぱり開放的な露天風呂にバンザイです。
20050531060704.jpg

通常の入浴料はタオル付きで800円です。

帰り道に栃尾温泉の足湯「蛍の湯」にも入ってみました。
爽やかな風の中、足が暖かいのは気持ちがいいです。
20050531061222.jpg

スポンサーサイト
おとぎの森公園
平成17年5月26日
高岡市佐野にある「おとぎの森公園」の薔薇が咲き始めたということで弁当を持って出かけてみました。
20050528085946.jpg

今年は例年に比べると咲き始めるのが遅かったみたいでこれからが見頃をむかえるそうですから行ってみてはいかがでしょうか。
 
たくさんの薔薇に囲まれて心も和みます。
春と初夏と秋に見ることができるみたいですね。
 
馬曲温泉「望郷の湯」
平成17年5月23日
私がお姉さんにプレゼントした黒タオルをここで忘れてきてしまったためにまたまた長野県の馬曲温泉「望郷の湯」に入りにきました。
事前に電話で確認し預かっておいてほしいとお願いしてあったので無事に手元に帰ってきました。
20050528072205.jpg

前回日曜日に行ったときは人でいっぱいでしたが今回は平日ということもあって貸切で雄大な景色を楽しむことができて良かったです。
これもお姉さんのおかげ?
20050528072243.jpg

内湯にも誰もいませんでした。
20050528072300.jpg

【定休日】  通常、毎月第2水曜日

●平成17年
 4月13・14日、5月11日、6月8日、7月13日、
 8月3日、9月14日、10月12日、11月9日、12月14日
 ※8月は第1水曜日に変更となっております。

●平成18年
 1月11日、2月8日、3月8日

【営業時間】

 午前6:00~午後10:00  受付終了 午後9:30

【料金】

●施設使用料  大人:500円、子供:200円
●休憩料  夏・冬:無料
●ロッカー使用料  無料

●回数券(10+2枚無料綴り)
 大人:5,000円、小学生:2,000円

●シーズン券
 [6ヶ月]:24,000円
 [3ヶ月]:15,000円
 *発売場所:馬曲温泉公園・窓口
       (有線:4414)
       (電話:82-4028)
  申込み:写真1枚と現金を添えてお申込みください。 
  

法師温泉「長壽館」
平成17年5月22日
群馬県の法師温泉「長壽館」に泊まりました。
緑に囲まれた静かな一軒宿です。
日本秘湯を守る会の宿。
20050526205507.jpg

ここには今回で5回目の宿泊ですが初めて玄関向かいに建つ「法隆殿」に泊まりました。
1泊2食付きで17000円でした。
画像は法隆殿の部屋です。
きれいでいいのですが鄙びた感じの本館の方が好みかな。
 
一服したら大好きな法師の湯に入りに行きます。
夜の8時から10時以外は混浴です。
週末の日帰り時間ではのんびり入ることができませんが深夜と明け方に貸切で入れて最高でした。
20050526210428.jpg

男性は泊まらないと入れない玉城の湯です。
緑に囲まれた露天風呂はいいですね。
 
食事は夕食、朝食ともに部屋食でした。
部屋食だと早く布団を引きたいがために食事をせかされるようで落ち着きません。
朝はいつ布団をあげに来るかとこれまた落ち着きません。
そういうわけで専用の食事処で食べるのが好きです。
夕食です。
一気に出ましたが暖かいものは暖かく冷たいものは冷たくてホッとしました。
20050526210214.jpg

法師温泉の定番の鯉こくとフルーツが後で出ます。
 
朝食です。
サラダがたっぷりあって良かったです。
コーヒーサービスはありませんでした。
20050526210354.jpg

これで日本秘湯を守る会の宿のスタンプ帖の11冊目が一杯になりました\(^o^)/
無料ご招待の宿はどこにしようかな~
20050526213845.jpg

松之山温泉「植木屋旅館」
平成17年5月22日
新潟県の松之山温泉「植木屋旅館」に自遊人パスポートを利用して立ち寄り入浴させていただきました。
20050526201855.jpg


明治の開湯湯治のままの37℃の源泉浴槽とそのお湯を加熱した加熱浴槽の2つの浴槽が並んでいます。
お湯を舐めてみるととってもしょっぱいです。
20050526201945.jpg


通常の入浴料は500円
入浴時間は10:00~16:00
金太郎温泉 カルナの館
平成17年5月22日
黒部市で開催された黒部名水ロードレースの5Kmの部に参加。
昨年の記録を2分弱縮めることができ満足して汗を流しに魚津市の金太郎温泉 カルナの館に行きました。
入浴料は1日コース 1800円、3時間コース 1000円とちょっと高めですが新しく源泉を掘り当てたようで掛け流される硫黄臭たっぷりの湯量豊富なお湯に満足です。
 
今泉天然温泉
平成17年5月20日
富山市今泉210番地にある「今泉天然温泉」に行ってきました。
20050521183334.jpg

年中無休で料金、営業時間は画像の通りです。
20050521183352.jpg

男湯と女湯は隔月交代で今月男湯は庭園露天風呂があるほうでした。
女性側は一人用の露天樽風呂があるそうです。
内湯は加熱循環しながらも一部掛け流されていましたが、1Kmほどしか離れていない「城南天然温泉」よりもヌルヌル感はありませんでした。
泉質はどちらもアルカリ性単純温泉なのに不思議です。

個人的には露天風呂がなくしかも500円と入浴料が高いけど「城南天然温泉」のヌルヌル感がたまらなく好きです(^^)
 
おむすび専門店
平成17年5月20日
南砺市(城端町)立野ヶ原東1508の桜ヶ池クアガーデン前にある「ヨッテカーレ城端」の中におむすび専門店「THEむすび」がありとても美味しいと評判を聞き仕事のついでに早速寄ってみました。
20050521180800.jpg


海のおむすび、里のおむすび、肉のおむすび、焼おむすび、変わり種、定番おむすびとあり全部で54種類ありどれにしようか迷います。
結局、海のおむすびの中の「さけ 190円」と「たらこ 210円」と定番おむすびの「とろろこんぶ 116円」の3個買いました。
20050521180821.jpg


ちょっと高いですが炊きたてのごはんで注文してから握ってくれますし素材にもこだわっているようでとっても美味しかったです。
新緑ドライブの途中にみなさんも寄ってみてはいかがでしょか。

営業時間 10:00~18:00
定休日  第3火曜日(12月~2月は毎週火曜日)
TEL   0763-62-8888 
メロンパン
平成17年5月18日
高岡市戸出伊勢領のR156号線の交差点脇にある新聞やテレビでも取り上げられ行列ができていてとても美味しいと評判のメロンパンを買いに行き食べてみました。

12時30分頃に行ったら生憎の雨の中やはり行列ができていました。
20050518212619.jpg

表面はパリパリで中はふっくらとして噂通りとても美味しかったです。
1個120円(税込)
20050518214311.jpg

その横に期間限定の足場を組んだ掘っ建て小屋のラーメン屋「九一麺」が併設してあったのでつい期間限定という言葉に釣られて入ってみました。
店内と今日食べた味玉塩豚骨ラーメンです。
細麺であっさりとしてけっこう美味しいです。
710円で替玉120円です。
 
ホタルイカの昆布〆
平成17年5月16日
KNBラジオの朝の人気番組「とれたてワイド朝生!」で藤沢姉弟が紹介していた「ホタルイカの昆布〆」を買って食べてみました。
5月限定という言葉につられてついつい買いましたが昆布の出汁の旨みがホタルイカにしみこみ醤油はいりませんでした。

高岡市の(株)横清というところが作っているそうですが道の駅新湊でも買えるみたいです。

冷凍してありますので解凍に失敗するとちょっと水っぽくなります。

税込み840円

20050517062336.jpg

鯰温泉
平成17年5月14日
富山市今市3339番地の鯰温泉に田植えでかいた汗を流しに行ってきました。
営業時間は午前10時から午後9時まで。
入浴料は350円。
炭酸鉄泉とナトリウム塩化物泉の2種類のお湯が楽しめます。
お湯が熱いのといつも人でいっぱいです。
今日も農作業を終えた人達や地元の常連さん達でいっぱいでした。
20050515052313.jpg

快晴に恵まれ田植えも順調に進みました。

20050515052227.jpg

城南天然温泉
平成17年5月12日
富山市太郎丸1107番地にある「城南天然温泉」に入りに行きました。
高齢者専用マンションの1階に男風呂、2階に女風呂があります。
入浴料は500円
営業時間は午前11時から午後11時
20050514063727.jpg

泉質はアルカリ単純温泉
39℃の源泉を若干加熱して掛け流されています。
浴室内は温泉成分のためとても滑りやすいので注意が必要です。
先日行った福島県の新菊島温泉にも負けないヌルヌル感は肌にとても気持ちがいいです。
街中に良い温泉が湧いたもんです。

20050514063753.jpg

馬曲温泉「望郷の湯」
平成17年5月8日
長野県の木島平にある馬曲温泉「望郷の湯」に行ってきました。
通常は入浴料500円ですが宿泊した「野沢温泉ホテル」にあった「飯山線の旅」?っていう小雑誌に割引クーポン券があったので400円で入れました。
20050514053801.jpg

ここには3回目の入浴でしたが相変わらずの混みようでした。
お湯もそんなに特徴があるわけでもないし熱めですがなんといっても景色は最高です。
20050514053828.jpg

近くで菜の花祭りをやっていたのでちょっと立ち寄り記念写真を撮りました。

20050514061644.jpg

和山温泉「仁成館」
平成17年5月8日
長野県秋山郷の和山温泉「仁成館」に自遊人パスポートを利用して入らせていただきました。
通常は700円
20050514053704.jpg

ここの混浴露天風呂は今回で3回目ですがほんとに景色はいいですね~
入った後宿のご主人にお茶とお菓子をいただきしばらく話をしてきました。
スタンプも手書きです。
20050514053725.jpg

この景色を見ると思わずバンザイをしたくなります(^^)
20050514053739.jpg

ここにきたらやっぱり福原商店の「栃餅大福」を食べないといけません。
一個150円です。
湧き水もおいしいです。
焼き団子も食べて腹ごしらえです。
団子は一本300円。

20050514060150.jpg

切明温泉 「河原の野天風呂」
平成17年5月8日
長野県の秋山郷切明温泉の河原の野天風呂に行きました。
ここは増水していなければ誰でも年中無料で入れます。
源泉が熱いので川の水とうまく混ぜて入りますが前人が作った湯船がありますから適温のところに入ればいいかな。
こだわりのある人は自分でスコップを持っていって湯船をつくるのも楽しいでしょう。
20050514053544.jpg


桜も満開でした。
今年は良く桜をみたな~
これで今年は最後かな。
20050514053559.jpg


河原で遊んだあとのお清めに「切明リバーサイドハウス」に立ち寄りしました。
20050514053622.jpg

宿の外に出て10メートルほどの所に混浴露天風呂はあります。
もう少し川に近いといいんだけどな~
20050514053639.jpg

野沢温泉ホテル
平成17年5月7日
長野県野沢温泉村の「野沢温泉ホテル」に泊まりました。
今回の宿泊料は1泊2食付きで税込み10800円(ネット予約で10%引き)
いろいろネット検索しましたが結局宿のHPでトイレなしの部屋が一番安かったのでそれに決めました。
外観はコンクリートでできた冷たい感じです。
玄関左脇には足湯もありなんと足を拭くタオルまで備え付けられていました。
20050511200446.jpg


一服したあと早速お風呂に。
まずは内湯です。
入った途端にいかにも温泉!といったいい臭いときれいな緑色の湯船が目に入ります。
野沢温泉は熱いというイメージが強かったのですが上手に湯量で調節しているのか適温です。
20050511200512.jpg

中庭に造られた混浴露天風呂です。
男女別の内湯から出ることができます。
ここも温度は適温です。
朝は鶯の鳴き声を聞きながらのんびり入れました。

女性専用に檜の露天風呂もあるそうです。
そのかわり内湯はせまいそうな。
20050511200537.jpg

夕食です。
茶碗蒸しの変わりだと思われる蕎麦粥には蕎麦掻とエビが入っていて美味しかったです。
画像の他に天ぷらとフルーツも出ました。
いつもなら向き合って食べるのが普通ですが今回は窓際のため90°の角度で隣り合って食べたのでなんか楽しかったです。
お姉さんも今回は元気でした。
20050511200558.jpg

朝食です。
以外に豪華です。
コーヒーサービスはありませんでした。
20050511200625.jpg

では恒例のバンザイ2連発です!

野沢温泉外湯で温泉たまご
温泉たまごを作るために外湯めぐりにでかけました。
危険なので観光客は麻釜では温泉たまごを作れなくなり作れるのは
「まつばの湯」と「十王堂の湯」だそうでまずは「まつばの湯」に行きました。
温泉たまごができるまで20分かかるのでその間入浴です。

20050511200731.jpg

小さな湯船に少し白濁した黄緑色のお湯が入っています。
熱いので水でうめないと入れません。
20050511200753.jpg


できた卵を2個食べて次は「十王堂の湯」に向いました。
ここでも10個作りお土産に持って帰りました。
20050511200814.jpg

ここは「まつばの湯」の倍ほどの大きさがありますがやっぱり熱い。
じっと入っていて上がるとクラクラします。
20050511200842.jpg

不動の湯
平成17年5月7日
長野県飯山市旭の「不動の湯」に入りました。

上越から飯山に抜ける国道292号線(通称飯山街道)を上越から長野に向って行き長野県に入ってしばらく走ると右側に手造り露天風呂「不動の湯」という看板があります。
国道から1.5キロ入った高台に「不動の湯」はありました。

20050511064151.jpg


湯船は4人もはいれば一杯の小さなものですが渓谷を望む景色はいいです。
20050511064215.jpg

地元の人が交代で清掃やボイラー当番をしているようです。

源泉温度が10℃と低いため営業はGWから10月10日までの火木土日の11時から21時までです。
入浴料は200円を料金箱に入れます。
管理人さんがいつもいるわけではないのでお釣りのないようにしないといけません。
私達は500円入れました。
20050511064310.jpg

風呂の横には休憩所もありますが利用したい人は入浴料込み500円です。
20050511064241.jpg

人工炭酸泉体験入浴場「泡湯」
平成17年5月5日
富山県富山市の人工炭酸泉体験入浴場「泡湯」に行ってきました。
場所は富山市の国道8号線の豊田東交差点を北方向に100メートルほど行った右側にありました。

20050505183813.jpg


事務所の奥になんの変哲も無いユニットバスです。
炭酸泉というだけあって体中に泡が付きまといます。
しかも温めのお湯なのに短時間で発汗しました。
事務所の人に「どこか体が悪いのですか?」
と聞かれ「いいえ、ただの風呂好きです」と答えたら
笑われました。

体験入浴料は300円です。
ほんとにどこか体が悪ければ無料になるのかな?
20050505183854.jpg

会津の湯めぐり三日目
平成17年5月1日会津湯めぐりの三日目は
福島県の横向温泉「中の湯旅館」
鄙びた感じがなんともいえないたたずまいです。
入浴料300円
20050503112407.jpg

混浴の内湯です。
奥が女性が行き来するところです。
右側の温いところに長く浸かるのが湯治目的の人にはいいみたいです。
20050503112425.jpg

次に向かったのは沼尻から引き湯している中ノ沢温泉「大阪屋」
入浴料500円です。
20050503112450.jpg

男女別内湯です。
酸っぱい青い色をした酸性湯で、泉質はいいのですが激熱です。
20050503112515.jpg

混浴露天風呂です。建物の間の空きスペースに無理やり作ったような味気ない露天風呂でした。
20050503112535.jpg

三日間に渡る会津湯めぐりの〆は
福島県耶麻郡猪苗代町の押立温泉「住吉館」
入浴料600円
20050503112606.jpg

混浴露天風呂は内湯から石段を20m程登った所の林の中にあります。
自然の中の生き物がたくさん入って来るみたいです(^^)
20050503112658.jpg

内湯は露天風呂とは泉質が違い鉄分を含んでいるみたいで茶褐色でした。
20050503112633.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。