きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奥土湯温泉「東海温泉」
平成17年4月30日
福島県福島市土湯温泉町の奥土湯温泉「東海温泉」に泊まりました。
一泊二食付き15900円(税込)
平日なら10650円、休前日なら13800円…でもゴールデンウィークということで15900円(>.<)
最初はお隣の秘湯を守る宿の「川上温泉」に予約を入れていたのですが、混浴は内湯(しかもプールみたいな)だったのでケーブルテレビの『美女と湯めぐり』に東海温泉が放送されていたのを見て混浴露天風呂の雰囲気がよさそうだから、隣の東海温泉にしました。
(昼食付き日帰り入浴は忙繁期はやっていないそうで、もしやっていたら予定通り川上温泉に泊まって
翌日の昼に3750円を払って東海温泉に寄ろうと思ったのですが泊まってよかったと思える宿でした)

宿の前の桜の木は満開で迎えてくれました。

20050503112033.jpg


泊まった部屋は玄関の真上の12畳の和室。
トイレも洗面所もありませんが宿の前の桜や川の流れが見える景色抜群の部屋でした。
冷蔵庫は空にしてあり持ち込んだ飲み物を冷やしておくことができます。
20050503112100.jpg


内湯です。
湯船は綺麗にリフォームされていました。
源泉が熱いので水で埋めてはいります。

洗い場は2箇所しかありませんが時間がずれていたのか込み合うことはありませんでした。

20050504073645.jpg


混浴露天風呂には湯船が2つあり肌に優しいお湯とちょっと刺激があるお湯の泉質が違うお湯が入っているそうですが私にはよくわかりませんでした。
20050503112211.jpg

一つは滝を眺めながら入ることができます。
20050503112128.jpg

もう一つには木で作ったベンチが沈めてあり景色を眺めながら座ってのんびり入ることができます。

鶯のさえずりがとても心地よいです。
このアイデア素晴らしい!!
20050503112233.jpg

混浴露天風呂の入浴タイムです。
平日は貸切にもできるみたいです。
20050504073926.jpg

夕食の一部です。
詳しくはお姉さんのHPを見てくださいね。
20050503112256.jpg

朝食も豪華です。
牛乳か飲むヨーグルトのどちらかを選べます。
食後は熱々のコーヒーサービスもあります。
20050503112323.jpg

チェックアウトの際にまたコーヒーをいただいて宿の前で記念撮影です。
20050503112347.jpg

スポンサーサイト
会津の湯めぐり二日目
平成17年4月30日の会津湯めぐりです。
福島県岩瀬郡鏡石町の「新菊島温泉」に行きました。
矢吹インターから10分程度。すぐ側に東北道が走っています。
入浴料300円
20050503111853.jpg

内湯混浴です。
男女別の小さな内湯から大きな混浴ゾーンに出ることができます。
内湯は泉質のせいなのか掃除をしていないのかヌルヌルです。
確かにお湯はヌルヌルで体に泡が付きまといます。
しかも温いのでゆっくりと夢心地で入っていられます。
GWなのに貸切でした。画像右側が女性の出入り口です。

20050503111912.jpg

次に向かったのは栃木県那須郡湯津上村の
湯津上温泉「やすらぎの湯」です。
施設の前には牛さんもいるのどかなところです。
入浴料は400円です。
20050503111937.jpg

町内の70歳以上の方は200円ということでたくさんのご老人の方がいらっしゃいましたがお断りをして写真を撮らせていただきました。
茶褐色のお湯はちょっと熱かったけど女性の方も入りやすくていいですね。
20050503112000.jpg
二岐温泉「湯小屋旅館」
平成17年4月29日
福島県岩瀬郡天栄村の二岐温泉「湯小屋旅館」にお姉さんのHPを盛り上げてくれるお友達と素泊まりで楽しんできました。
地震がきたら一発で崩れそうな建物です。

通常は素泊まり一人3000円ですがGWということで4000円でした。
ここは浴衣もタオルも歯ブラシもなにもありません。
部屋と布団を借りるだけです。
調理場も借りることができます。
20050503111657.jpg


内湯は女性専用と混浴の2箇所
熱いお湯と温いお湯を混ぜています。
熱いときは熱い湯口にパイプをはめてお湯を湯船の外に流します。
20050503111746.jpg


混浴の内湯から外に出ると渓流沿いに混浴露天風呂があります。
湯船は2つあり上の大きい方から下の小さいほうにお湯が流れています。
露天風呂の脇には桜の木があり昨年は散り際でしたが今年はまだ蕾が固かったです。
満開の桜を見ながらお湯に浸かってみたいな~
20050503111819.jpg


食事は近くのスーパーで買出しをしてすべて持ち込みです。
オフ会は皆で持ち寄った地酒を飲みながら好きな食材を食べるというのが楽しいですね\(^o^)/
20050503111720.jpg

会津の湯めぐり初日
平成17年4月29日
福島県の会津周辺の湯めぐりに行って着ました。

まず初めに入ったのは柳津町の西山温泉「老沢温泉旅館」
入浴料は400円
20050503111404.jpg


コンクリートで作られた湯船は3つ。
各湯船は湯量によって温度を調整しています。
奥には温泉神社も奉ってあります。
20050503111424.jpg


次に向かったのは昨年涙を飲んだ「大塩温泉」の季節限定露天風呂です。
ここは雪解け水の水量によって毎年2~3週間しか沸き出さない自然まかせの野湯です。
20050503111458.jpg

昨年のリベンジを果たし思わず感激のバンザイです。
20050503111615.jpg

大塩温泉の共同風呂です。入浴料は200円を箱の中に入れます。
休憩室(畳敷きもあり)もあります。
※脱衣場荒らしにご注意!貴重品は持ちこまないようにしましょう。
20050503111553.jpg

コンクリートでできた湯船の周りには温泉成分が付着しています。
20050503111524.jpg

万座温泉「万座プリンスホテル」
平成17年4月24日
群馬県の万座温泉「万座プリンスホテル」に自遊人パスポートを利用して立ち寄り入浴させてもらいました。
通常は入浴料1050円

20050426203105.jpg


雲上の露天風呂からの景色に思わずバンザイです。
でもお湯が熱くてゆっくり入れなかったのが残念です。

20050426203129.jpg


立山黒部アルペンルートにはかないませんが雪の壁の間を走りました。

20050426203231.jpg


天気が良かったので素晴らしい景色にうっとりです。

20050426203305.jpg

仙仁温泉岩の湯
平成17年4月23日
長野県の「仙仁温泉岩の湯」に湯けむり倶楽部のメンバーと行ってきました。
5人で本館に宿泊して1泊2食付きで税込み24000円でした。
日本秘湯を守る会の宿。
去年訪れたときは桜が満開でしたが今回はまだ蕾の状態で残念でしたが近くの臥竜公園で満開の桜を見ることができたので満足しました。

20050426200853.jpg


混浴の洞窟岩風呂です。

20050426201128.jpg


夕食の一部、先附けと卯月のおもてなしです。
今回で10回目ですが何度来ても満足させてくれるので自分へのご褒美の宿としてのお気に入りの宿です。

20050426200931.jpg

 
朝食は朝の8時から10時の間の好きなときに予約なしでいただけるので嬉しいです。

20050426200953.jpg

小川温泉 半洞窟混浴露天風呂
平成17年4月17日
富山県朝日町の小川温泉に行ってきました。
冬の間は閉鎖されていた半洞窟混浴露天風呂が昨日から再開されたとのことで早速訪れてみました。
まだ残雪が残り桜も蕾の状態でしたがお湯はけっこう熱めでした。
それでも1時間30分くらいは入ってました。
女性専用露天風呂は景色もいいしお湯も温めなので女性の方がうらやましいです。

宿から川沿いを400メートル歩きます。

20050417203807.jpg


あまりの気持ちよさに思わずバンザイです。

20050417203827.jpg


でも洞窟の上の熱い源泉部に登ったらお尻が真っ赤になりました(>.<)
20050421130416.jpg
神代温泉
平成17年4月15日
富山県氷見市の神代温泉に一週間の疲れを癒しに行ってきました。
適温の塩辛い源泉がパイプから掛け流されています。
最近は間欠泉のように一時的にお湯の湧出が止まったりするようになったと若女将が言っていました。
某オレンジタオルの会が出版した本にも紹介され段々有名になってきたみたいです。
入浴料は500円です。

20050416065502.jpg


内湯画像です。

20050416065517.jpg

金城温泉
平成17年4月10日
石川県の金沢市の金沢西インターから5分ほどのところにある「金城温泉」にお姉さんと行ってきました。

20050410201827.jpg


入浴料は350円ですがあえて2人で1時間1500円の家族風呂に入りました。
金沢は家族風呂の発祥の地ということで家族風呂を持つ施設が多いですね。
富山にもできればいいのにな~
20050410201840.jpg

陽だまりの湯
平成17年4月8日
富山県高岡市にある陽だまりの湯に行ってきました。

会社から近いのでいつでも行けると思っていたらなかなか行けませんでしたが要約行くことができました。
一週間の疲れが取れて良かったです。
天然温泉ではありませんがたくさんの湯船があって楽しいです。
リンスインシャンプーとボデーソープは備え付けてあり、入浴料は600円でした。
20050408223349.jpg

リーバーリトリート雅楽倶
平成17年4月3日
富山県富山市(旧大沢野町)の春日温泉「リーバーリトリート雅楽倶」にお姉さんの一週間遅れの誕生日を祝いに行ってきました。

平日1泊2食付き23000円のイギリスの間に泊まりましたが今回料理をグレードアップしたために28000円となりました。
20050404193314.jpg

旅館系の私には違和感のある部屋でしたがアメニティは充実していて女性にはかなり人気があるようです。
浴衣も選ぶこともできるしお風呂にもタオル、バスタオルが用意してあるために手ぶらで行けるのもいいです。
風呂上りには冷たい水も用意してあり、また3台あるマッサージ機も自由に使えるのがいいですね。
お風呂は7時30分に男女が入れ替わるために夕食を食べに行けば両方のお風呂に入ることができます。

でも朝食は泊まらないと食べることができないのと夕食は1品1品順番に出てくるので大変なので朝食画像を載せておきますね。
夕食画像はいずれお姉さんが紹介ページを作ってくれると思いますので楽しみにしていましょう。
朝の7時から9時30分の間の好きな時間に食べることができるのでいいですね。
でもコーヒーが付いていないのが残念です。
20050404193841.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。