きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上林温泉・塵表閣本店
平成17年3月12日
週末はまたまた雪女のお姉さんと長野県・湯田中、渋温泉郷の一つ、上林温泉の「塵表閣本店」に泊まってきました。
ここは以前からとても気になっていたところでやっと念願が叶って良かったです。

離れの養春亭で一泊二食付き20,000円、コタツがあったのが嬉しいです
お着きのお菓子は焼きたてのお餅の海苔巻き
お風呂セット入り巾着もビニール製でなく和風の布製
お布団には昔なつかしいブリキの湯たんぽが入っていました。
朝までポカポカでした。
チェックアウトの時、展示してある着物の前でポラロイドカメラによる記念撮影をサービスでしてもらいました。
そして饅頭のお土産が付きました。

湯めぐりは12日に湯田中温泉の
①「俵や」俵やさんのhp
前回お姉さんがここに泊まった時に説明を受けながら時間の関係で買わなかった「湯めぐり手形」を買わせてもらい露天風呂にも入らせていただきました。
「湯めぐり手形」を1200円で買うと湯田中温泉の加盟旅館のお風呂3箇所に入ることができます。
俵やさんの露天風呂はほんとに気持ちの良い温度に調整してあります。
お姉さんのHPを見てお姉さんがコーヒー好きとわかった女将さんに風呂上りにコーヒーまでサービスしていただきました。
女将さん、ありがとうございました。必ず泊まりに行きます!

13日も湯田中温泉の湯めぐり手形で
②「清風荘」
ここの露天風呂は男女交代制で日帰り客は男性が露天風呂、女性がりんご風呂になります。
③「山崎屋旅館」
[同時入浴10人]のキャッチフレーズにつられていきました。檜造りのきれいな湯船でした。
④「安代大湯」
安代地区の共同浴場で山崎屋さんで鍵を借りて入ってきました。
⑤「ホテル豊生」
ここの露天風呂は女性側から鍵を開けると男性側に入ってこれてお姉さん的には混浴となるみたいです。

画像は男性側からみた混浴露天風呂です。

20050325071218.jpg


画像は泊まった離れの養春亭の国光の部屋です。

20050411200157.jpg


夕食のすき焼きと朝食です。

スポンサーサイト
川中温泉・かど半旅館
平成17年3月5日
群馬県の川中温泉・かど半旅館に泊まりました。
別荘で一泊二食付き13000円
日本秘湯を守る会の宿
日本三大美人の湯だけあって、お肌に優しかったです。

チェックアウト後、沢渡温泉・まるほん旅館
伊香保温泉の共同露天風呂、ホテル天坊へ立ち寄りました。
20050519204457.jpg


今回泊まった部屋は混浴露天風呂の上に離れのように造られた別荘という所。
6畳と4畳半の2間に広縁と広いベランダがありました。
 
混浴露天風呂と内湯です。
冬の間は露天風呂の源泉浴槽にはお湯が入っていません。
この他に女性専用の内湯と源泉内湯があります。
 
夕食と朝食です。
どちらも食堂で宿泊者全員で食べます。
夕食の最後には「おっきりこみ」といううどんのような物が出ます。
 
谷川温泉・金盛館せせらぎ
平成17年3月4日
群馬県の谷川温泉・金盛館せせらぎに泊まりました。
私の誕生日ということでお姉さんに宿泊プレゼントしてもらいました~\(^_^)/
朝の6時~10時の間は露天風呂女性専用になっているために朝混浴露天風呂に入るためには早起きしないと入れないこと以外は食事もサービスも言うことなしの宿でした。

20050519062623.jpg

まずは浴衣を選んでこたつのあるお部屋に。

 
混浴露天風呂と内湯です。
 
一風呂浴びたら夕食です。
朝食も豪華でした。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。