きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東北・北海道混浴修行
平成16年9月11日~20日
11日=秋田県の大湯温泉・阿部旅館(日本秘湯を守る会の宿)
夕食は良かったけど朝食はちょっと寂しかったな~
川がそのまま混浴露天風呂になってます。
20050402081916.jpg

12日=岩手県の籐七温泉・彩雲荘(日本秘湯を守る会の宿)
食事はあまり期待しないほうがいいと聞いていましたがなかなかよかったです。
宿から少し離れたところにある野湯も良かったな~
画像は宿の混浴露天風呂です。
20050402101155.jpg

13日=青森県の谷地温泉(日本秘湯を守る会の宿)
むらちゃんと藤七温泉で合流して一緒に泊まりました。
美味しい焼酎ありがとう。
ここの混浴内湯の落ち着いた感じがすきだな~
20050402141327.jpg

14日=北海道函館の湯の川温泉・啄木亭
会社と取引があるみたいで安く泊まらせていただきました。
朝晩ともにバイキングでした。
お風呂は別浴なので隠れカッパの湯の画像です。
20050402143035.jpg

15日=北海道の上の湯温泉・銀婚湯(日本秘湯を守る会の宿)
夕食はお部屋で、朝食は食事処でいただきました。
お風呂は男女別の内湯と露天風呂、宿から歩いて10分と15分の所に貸切露天風呂がありましたが、混浴風呂はありませんでした。
画像は宿から15分敷地内を歩いて行く丸太をくりぬいたお風呂です。
20050402144525.jpg

16日=北海道の北湯沢温泉・御宿かわせみ
台風の影響で川が増水して露天風呂の中に土砂が入り休業していたそうですが私達が泊まった日から営業を再開したそうです。
そのせいかお客さんは私達だけの貸切でした。
でも調理人さんは休んでいたようで楽しみにしていた夕食は近くの大型ホテルの「名水亭」でのバイキングとなりました。   ここは函館で泊まった「啄木亭」と同じ野口観光テェーンのホテルなのでよく似たバイキングでした。
朝食が豪華だったのでなお更夕食を食べてみたかったな~   画像は川沿いの混浴露天風呂です。
20050402150512.jpg

17日=フェリーでおねんね
ギリギリまでフンベの湯小屋に浸かっていたのでフェーリーに間に合わないかと思いドキドキでした。
画像は野趣あふれる登別の川湯です。
観光客が行き来する遊歩道脇にあるのでドキドキしながらの入浴です(^^)
20050402152158.jpg

18日=宮城県の峩々温泉(日本秘湯を守る会の宿)
二回目の宿泊でしたが今回は宿の手違いで予約が翌日になっていて予約していた部屋が無く自炊部の部屋で泊まりました。
宿泊代は安くてよかったけど部屋がなかったら大変だ!
食事は朝晩ともに満足できると思います。
画像は川沿いの混浴露天風呂です。
20050402152638.jpg

19日=福島県のいわき湯本温泉・新つた
思っていたより大きな旅館でした。
食事は夕食、朝食ともに部屋でいただきます。
朝食の残ったご飯でおにぎりを作って沼尻で食べました。
画像は旅館の裏にある混浴露天風呂です。
内湯は循環しているようですが露天風呂は掛け流しでした。
20050402152719.jpg

湯めぐりはあまりに多いのでお姉さんのhpようこそ!混浴露天風呂の世界へをご覧ください。

今回の混浴修行で二人が一番気に入った沼尻の湯の川です。
大自然の中で裸でいるのって気持ちがいいですね~\(^o^)/
20050402152811.jpg
スポンサーサイト
亀谷温泉「白樺ハイツ」
平成16年9月3日
富山県大山町の亀谷温泉「白樺ハイツ」に泊まりました。
会社の仲間5人で共同購入しているジャンボ宝くじのお披露目会です。
夕食は料理が5品と寂しいですが1泊2食付き7500円とリーズナブルです。
予算に応じて料理をグレードアップすることもできますよ。
朝食時にはモーニングサービスでコーヒー、オレンジジュース、ウーロン茶が無料サービスなのが嬉しいです。

サウナの水風呂が源泉というのはいいですね~
画像の右側奥に虫除けの網戸で囲まれた露天風呂があります。
20050402211022.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。