きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湯の平温泉
平成21年7月20日(月)/
3連休3日目は朝7時に宿をチェックアウトして新潟県新発田市滝谷にある湯の平温泉に入れるかどうかパトロールに行って来ました。
コンビにで買い物をして加治川治水ダムに到着したのは7時50分。
この先加治川ダムまでの林道は落石の危険があるため通行止めになっています。

湯の平温泉手前の吊り橋も架かっているかどうかわからずどうしようかと悩んでいたら本物の林道パトロールの方が来られ「吊り橋は架かっているから歩いて行けば3時間から3時間30分で行けるよ」
とのこと。
そうとわかればもう行くしかないでしょう

P7200141.jpg   P7200140.jpg

歩き始めて10分。
いきなり道が増水であふれた川の水で遮られます。
靴を脱いで裸足で横断です。

その後は所々ぬかるんだ所はありますがなだらかな林道を歩きます。
マウンテンバイクを持参すれば楽々行けると思います。

P7200145.jpg   P7200147.jpg

途中、ほんとに崖崩れが・・・
怖いですね~

歩き始めて1時間40分で加治川ダムの駐車場に到着です。

P7200152.jpg   P7200153.jpg

ここから湯の平温泉までは3.4キロの登山道を歩きます。
多少のアップダウンはありますが比較的歩きやすい道です。

P7200158.jpg   P7200159.jpg

25分で中間地点。

この吊り橋を渡ればあと1.1キロです。
この吊り橋は秋には外され7月頃にまた架けられるそうですがこの吊り橋が架かっているかどうかわからないと行くのが不安です。

P7200161.jpg    P7200165.jpg

湯の平温泉まで早くお風呂に入りたいので小走りに来たら50分で到着しました。

汗で濡れた服を脱ぎ捨て小屋の手前の湯船に感激の入湯です
こちらは鉄分が含まれているのか少々赤味がかったお湯です。

P7200178.jpg   P7200179.jpg

源泉は熱く湯量で温度を調整します。
川原で遊ぶのも楽しいです。

P7200176.jpg   P7200185.jpg

山小屋はまだ新しく中もとても綺麗です。
管理人はいなく泊まるときは宿泊料金1000円を料金箱に入れるようです。

P7200174.jpg   P7200207.jpg

小屋の上流側にも露天風呂があります。
こちらの方が開放感があります。
お湯は無色透明です。

いや~時間を忘れて遊んでました
林道を通ることができれば泊まりに来たいですね。

P7200196.jpg   P7200203.jpg

P7200202.jpg    P7200198.jpg

帰りはちょっとしんどいですが楽しかったな~

自宅までは三川インターから高速道路料金1000円。
ほんとにありがたいことです。
スポンサーサイト
琴引浜露天風呂と焼きサバ♪
平成21年5月16日(土)
京都府京丹後市網野町掛津にある鳴き砂で有名な琴引浜にある露天風呂に入ってきました。

行く途中、小浜市でNHKの朝の連ドラの「ちりとてちん」を見てからずっと食べたかった焼きサバをとともに。
まいう~

P5160019.jpg   P5160020.jpg

露天風呂は現在午後3時30分から6時の間の2時間30分だけお湯が出ているということです。
海水浴シーズンはもう少し長く出ているそうです。

ということで到着したのは午後4時30分。
開放感抜群でお湯もドバドバ出ています

P5160027.jpg   P5160030.jpg

ここは水着着用の混浴露天風呂ですが貸切だったので一応海水パンツは準備しておいて裸で入ってました
お湯が止まるまで貸切で満喫できて良かったです

水風呂代わりの海水浴も楽しかった

P5160033.jpg   海

秋にはもう一度夕日を眺めながら入りに行きたいと思います。
称明滝の野湯
平成20年11月15日(土)
温泉仲間6人と燕温泉から歩いて称明滝の野湯探検に行って来ました
雲一つ無い快晴に恵まれメンバーのテンションも上がります

NEC_0071.jpg   NEC_0076.jpg

しかし歩き始めて10分後、早くも後悔するメンバーも
歩き始めて40分後、空になっている赤倉温泉源泉の露天風呂を見てますますテンションが下がります

NEC_0113.jpg    NEC_0084.jpg

しかしまだ諦めないメンバーはさらに上を目指します。
称明滝の下にも温泉が湧いているとの情報があるためです。
どうですか、いかにも温泉が湧き出ているような色をしているではありませんか。

NEC_0089.jpg    NEC_0092.jpg

滝の近くに到着すると、そこには真新しい湯船が。
しかしここも空
しかし滝の下ではボコボコお湯が湧き出ています。
これはもう湯船を造るしかありません。
30分程で立派な湯船の完成です

NEC_0095.jpg   NEC_0096.jpg

早速入浴です。
お湯の温度は適温ですが泥やら葉っぱでけっして快適とは言えません
ましてや上から石が落ちて来ようものなら一巻の終わりです。
でもやっぱりお湯が出ていれば入りたいです。
バカですね~

P1020258.jpg   P1020257.jpg

空の湯船にもなんとかお湯をためてお清めしてから下山です。
また来年、妙高山に登ってからぜひ入りに訪れたいと思います。

P1020302.jpg    P1020305.jpg

下山してからまだ河原の湯に入ったことがないメンバーがいたので河原の湯へ。
珍しくしばらく貸切になりました。

P1020314.jpg   P1020319.jpg

最後の〆に自遊人パスポートを使って燕温泉のホテル花文でシャンプーをして中郷インター手前の国道18号線沿いの「ニューみさ」で腹ごしらえをして帰宅しました。

NEC_0120.jpg    NEC_0123.jpg
日本海を見渡せる絶景温泉「鷹羽鉱泉」
平成20年8月31日(日)
新潟県上越市牧区宇津俣にある鷹羽鉱泉に行ってきました。
ここは前から景色が素晴らしいと聞いていたので行きたいとは思っていましたがなかなか行けず要約念願が叶いました。
北陸自動車道の上越ICで降りて国道18号を長野方面に走り途中で国道405号に入り牧方面に向かい約40分くらい。
外観はよくこれで雪の重みに耐えてるなというくらいの建物。
看板も特に見当たりません。

P8310025.jpg   P8310024.jpg

湯船は一応2つありますがいつもお湯は片方にしか入れていないようで混浴となってるようですが混浴がだめな人は貸切にしてくれるのかな?

P8310031.jpg   P8310034.jpg

源泉温度は14℃くらいだそうですが豊富な天然ガスにより沸かしているようです。
沸かすとご覧の通り白濁していかにも温泉という感じです。
泉質は硫化水素泉で硫黄の臭いがプンプン。

どうですかこの景色。
はるかかなたには佐渡島まで見えます。

P8310032.jpg   P8310038.jpg

画像左は源泉を貯めるタンク。
夏場はこのタンクの中に入ってみたいですね

この景色にやっぱりバンザイ

P8310040.jpg   バンザイ400


今回は温泉仲間の誕生日ということで部屋を借りて半日まったり。
入浴料は500円ですが部屋を借りても入浴料込みで700円。
今度は1日のんびりしたいですね。

P8310026.jpg   P8310044.jpg

なかなか良い雰囲気の内湯もありますので混浴がだめというひとは内湯に入って部屋から景色を眺めるとよいでしょう。

P8310041.jpg   P8310022.jpg

[日本海を見渡せる絶景温泉「鷹羽鉱泉」]の続きを読む
蒲原温泉と小谷温泉源泉と島温泉
平成20年7月13日(日)
姫川の大洪水で土砂に流された蒲原温泉と小谷温泉の源泉に入りに行ってきました。
蒲原温泉は今も崖崩れの危険地帯なので行かれる方はくれぐれも気象条件や水量を見極めて自己責任でお願いします

P7130070.jpg   P7130074.jpg


車を河原の空き地に止めて約800mの歩きで川が露天風呂になっているところに到着です。

P7130075.jpg   P7130095.jpg


早速入浴
湯加減もちょうど。
川の脇にも小さな露天風呂が点在しています。
今度はもっとゆっくりしていたいですね。

露天風呂入浴600   小さい湯船600


次に小谷源泉に。
ここもお湯が川の水と混ざり合って湯の川となっています。
適温のところを探して入浴します。
前回来たときと地形が変わっていました。

P7130126.jpg   小谷源泉600


最後に道の駅小谷の近くにある島温泉に入って帰宅しました。
島温泉も夏は39℃ほどの源泉掛け流しでとても気持ちがいいです。

IMGP0785.jpg   IMGP0781.jpg

蓮華温泉
平成20年6月7日(土)
新潟県糸魚川市にある蓮華温泉に入りに行ってきました。
蓮華温泉への道は除雪が終わったものの道路の整備の為車で行けるのは8km手前のビワ平まで。
この先はゲートがしっかり閉まっていて歩いて行かなければいけません。

ビワ平からの景色とゲートです。

P6070004.jpg   P6070009.jpg


途中の道です。
道路は全て舗装してありますが路肩にはまだ雪が残っています。

P6070013.jpg   P6070017.jpg


ふきのとうや水芭蕉の花がたくさんありました。

P6070012.jpg   P6070016.jpg


あと3km地点です。
ここの少し手前からロッジが見えたのにまだ3kmあるんですね。

ロッジに到着です。
休まず歩いてきたら1時間30分で来れました。

ロッジの営業は3月末から10月20日頃までしているようです。
ここで入浴料を払います。
露天風呂だけだったら500円。
内湯も入ると800円です。

P6070018.jpg   P6070021.jpg


早速裏山を登りお風呂に向かいます。
まずはやっぱり一番上の薬師湯です。

P6070030.jpg   200806070916000.jpg


こんなお客さんもいました(^^ゞ

右は薬師湯から見下ろす仙気ノ湯です。

P6070029.jpg   P6070028.jpg


仙気ノ湯です。
ここが一番お気に入りです。
景色もいいし、湯船が木でできているので寝転がれます。
湧き水がホースできているのでお湯の温度の調整もできます。

P6070026.jpg   200806070958000.jpg


やっぱりこの景色を見るとバンザイがしたくなります\(^o^)/

あちこちから湯気がもうもうと上がってます。

200806071002000.jpg   P6070051.jpg


最後に黄金湯です。
木に囲まれて静かに入れます。

P6070024.jpg   P6070054.jpg


帰りはガスが出てきて気温もさがり手がかじかみました。
帰りもなぜか1時間30分かかりました。

頭を洗いに姫川温泉の「朝日荘」に立ち寄りました。
滝に打たれて気持ちがいいです。
入浴料600円

P6070063.jpg   P6070072.jpg
新潟県 下越の湯めぐり
平成20年4月22日(火)
新潟県に行ったついでに下越の温泉めぐりをしてきました。

まずは出湯温泉と同じく五頭温泉郷の村杉温泉。
ここはめずらしいラジウム泉です。
露天風呂、共同湯「薬師の湯」ともに入浴料300円

次は月岡温泉でもマニアックな「熊堂屋」
硫黄臭がただよう浴室には一人入ればいっぱいの丸い浴槽があるだけ。
もう一つある扇形のお風呂も1人でいっぱい。
特に男女の区別はなく空いているほうに入るようです。
入浴料は600円

村杉温泉   くまどや4枚


次にもっとマニアックな「西方の湯」に向かいましたが休館日で玉砕。
近くのサンセット中条の塩の湯温泉に入りましたがここもかなり濃い温泉でした。
入浴料350円

次に「多宝温泉だいろの湯」
ここはかなり大きな施設ですが湯量豊富なのかすべて掛け流しで気持ちが良かったです。
人が多くて湯船画像は断念しHPの画像をいただきました。(右画像上段)
入浴料800円

次は弥彦温泉の近くの観音寺温泉「長生館」(右画像下)
ここは隠れた静かな宿ですね。
入浴料500円

サンセット中条   だいろの湯、長生館


お腹がへったので極太麺の味噌ラーメンで有名だという「こまどり」へ
餃子も美味しいということで5個注文しましたが1個が饅頭のように大きくてビックリ(@_@)
3個で十分でした(^^)

そして今回の旅の〆は長岡インター近くの寺宝温泉へ。
38℃の温湯でまったりすごして帰りました。
入浴料600円

P4220436.jpg   寺宝温泉


今回の旅の総走行距離は1280km.
燃費は20.4km/l
フィットちゃんはよく頑張ってくれました~\(^o^)/

P4220460.jpg


会津の湯めぐり
平成20年4月20日(日)~21日(月)
今回の旅に合わせてくれたかのように大塩温泉の季節限定露天風呂のお湯が出たというので入って来ました。
入浴は無料ですが入られる方は「たつみ荘」さんのご主人か女将さんにご挨拶してから入ってくださいね。
あとゴミは各自責任を持って散らかさないようにお願いします。

縮小400   大塩噴出450


挨拶しに顔を見せたら奥会津の温泉を紹介している「ゆき湯」という雑誌をもらいました。
奥会津25箇所の温泉に入ってスタンプを集めてみるのも楽しいかもしれませんね。

たつみ荘外観500   P4240003.jpg


二岐温泉の湯小屋旅館はいまにも崩れそうですがお風呂は気持ちがいいですね~
GWは桜も満開になると思いますよ。
入浴料500円

P4200089.jpg   P4200086.jpg


今年も「古澤屋」でお蕎麦を食べてお風呂に入らせていただきました。
シュワシュワドバドバの清兵衛温泉です。
お蕎麦をいただけば無料です。

P4210325.jpg   P4210326.jpg

荒城温泉「恵比須之湯」
平成20年3月22日(土)
岐阜県高山市丹生川町折敷地415にある荒城温泉「恵比須之湯」に入ってきました。
できてからまだ5年くらいしか経っていないのに温泉成分の積質物で檜の湯船や床が覆われていていかにも濃い温泉というのがわかります。
源泉(25.5℃)の浴槽も新たにできていてとても良かったです。

外観と内湯です。

P1000455.jpg   IMGP1687.jpg


露天風呂と源泉浴槽です。

IMGP1692.jpg   IMGP1690.jpg


休憩所やオリジナルタオルもありました。
トマトジュースは濃厚でとても美味しくお薦めです。

IMGP1696.jpg   IMGP1695.jpg


0577-78-2877
入浴料 500円
営業時間 13:00~21:00
毎月第一、第三金曜日休み
境鉱泉とグリル松
平成20年2月2日(土)
富山県下新川郡朝日町境307にある境鉱泉に入ってきました。
ちょっと用事があって行ったのですが腹ごしらえで入った「グリル松」の餃子ピザがとっても美味しく気に入りました(^^)

IMGP1057.jpg IMGP1062.jpg


本当は宮崎にある「宮崎鉱泉」が目当てだったのですが午後4時からの営業ということで断念し境鉱泉に入りました。

国道8号線沿いにあり看板も目立つのですぐにわかると思います。
駐車場も広く外観はとてもお風呂屋さんには見えません。
中も綺麗で掃除も行き届いているようです。

IMGP1073.jpg IMGP1070.jpg


お湯は少し茶色っぽく濁っていてとても肌触りが良いお湯ですごく暖まりました。


IMGP1067.jpg IMGP1069.jpg


0765-82-0658
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。